« アストラルトラベルについて | トップページ | 真理はすべて素晴らしいのですが »

菅ではあかん

 東日本大震災は発生から1ヶ月が経過しました。 被災された方々には心より元気と、希望を送りたいと思います。 亡くなられた方には心よりご冥福を祈ります。

 福島第一原発による放射線による障害がありますが復旧は未だ進んではいません。 政府発表の原発情報は全く信用できません。 東工大で物理学を学んだ、総理大臣菅が意気込んでパフォーマンスをするのですが、上手の手から水が漏れるとでも言いますか・・・・。 

 この災害は総理大臣菅にとっては支持率上昇のための千載一遇のチャンスであったのですが、残念ながら原発に対する行動、諸外国への対応は首相としての能力の無さをさらけ出したに過ぎません。 我々国民には何を考えているのか、なかなか伝わってきません。 最近の菅の報道写真を見る限り、彼の目が点のように小さく見えるのです。 要するに視野が狭くなったのでしょう。

 天はその人間に背負えない課題は与えません。 全て公平に配剤されています。 しかし菅はその器ではなかったように思います。 速やかに辞任し、能力のある人間に任せた方が良いと考えます。 たとえそのため政治空白が生じてもささやかな希望を抱くことができますが、無能な人間が総理大臣を務める政治空白は絶望を生み出すだけです。

|

« アストラルトラベルについて | トップページ | 真理はすべて素晴らしいのですが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事