« 迷信に沿って生きると真実から遠く離れ、意識の発展を阻害する。 | トップページ | 防護措置が講じられていないとわずかな速度でも物質の形状、構造、安定性が損なわれる。 »

頭上に、かつて聞いたことのない音がありました。

 

 去る2月7日か8日だったかと思う。 午後4時頃だったか、あまり定かではないが頭上で 「ヒューン ヒューン ヒュンヒュンヒュンヒュン・・・・・・」 と、何かが回転しているような音がするのに気づいた。 過去に一度も聞いたことのない音である。 何の音かなとしばし、といっても10秒程であるが、思い巡らした。もし、ヘリであれば窓ガラスが揺れ、ロータの回転音がパタパタとする。 特にホバーリングしていればとてつもなく騒騒しい。 ところがその得体の知れない音は非常に静かで、移動することもなく、窓を揺らすことも無かった。

 鉄筋コンクリート
造りマンションの最上階に住んでいる。 音源を確かめるためベランダに出て屋上を見上げたがそれらしきものは見当たらなかった。 ひょっとしたら「UFO」かな? 姿を現しているかな? と期待したのであるが。 その間20秒ぐらいだったろうか。 確認できないまま仕方なく部屋に戻ったのだが、例の音はまだ続いていた。 それから約20秒後フッと消えてしまった。 音源が移動したために音が消えたというような感じではなかった。 音源は約1分弱私の頭上に停止していたと思う。 その時、私はパソコンを使っていたのだが画面が乱れることはなかった。 また、部屋の電気が点滅するようなこともなかった。

 音が消えてから、フィグ・スイスのウェヴサイトにあるUFOの飛行音の録音を聞いてみた。 得体の知れない音
とは完全に一致してはいなかったが、よく似ているように思えました。 マ、取り敢えずUFOらしきものが頭上に来た、と思っておくことにしました。 そう思っていれば楽しいから。

 2013年2月15日のサルーサのメッセージに次のような記述がありました。 第3段落で

Furthermore, we can pinpoint your location at any given time, so those of the dark and Light are all under our supervision.
(訳)更に、我々はいつでもあなたの位置を正確に示すことができます。したがって、闇の勢力も光の勢力も全て我々の監視下にあります。

 完全な憶測ですが、あの音はこのメッセージと関連があるのかも知れない。 そう思っておきましょう、楽しいではないか。

 また、同じ段落に 「あなた方のうち数人は多くの旅行を経験するように運命づけられている。・・・」 という記述もありました。

 願わくば、是非スペース・トラベルを経験してみたい。 そして真実を体験してみたい。 叶わなくても夢想するのは楽しいから。

|

« 迷信に沿って生きると真実から遠く離れ、意識の発展を阻害する。 | トップページ | 防護措置が講じられていないとわずかな速度でも物質の形状、構造、安定性が損なわれる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事