« 自然水・ミネラルウォーターの効果? | トップページ | 次元上昇に必要なことについての、主創造主の説明 »

レムリアとアトランティス大陸(2)

 2013年7月17日にレムリアとアトランティス大陸という記事を掲載致しました。 その記事は玄のリモ農園ダイヤリーのマシューブックから引用させてもらいました。 参考にして頂けると幸いです。

 今回の記事は、ホームページ「GFLサービス」のチャネリング・メッセージから引用させてもらいます。 (www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html  )

 母/父なる神、ゾラ・・・2013年7月21日 ライオンズゲートでの次元上昇の大波   Dr. Kathryn E. May

キャサリンがニューヨークに戻る途中に母/父なる神から短い、しかし、緊急に大切なメッセージが降りてきた。以下は、そのメッセージの内容です。(訳者注 : ラジオの聞き取りなので、少々不正確かもしれませんが、ご容赦ください。)

    ・・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・

ゾラ
恐れを無くさせることは非常に大切。カバールの内、まだ残っている者はいる。カバールにとっての残りの時間は非常に短いので、たくらみは成功しない。今、憑依されているなどの問題がるとしたら、専門家に任せなさい。情報を集めて、知らせてあげなさい。グループとして専門家に相談しなさい。
 

豊穣ファンドは配布が始まっている。告知ではファンドの目的、効果などについても説明がなされる。知識のない人に全体を知らせる告知になる。多くの分野でファンドが配布されている。ファンドは生命に対する深刻な影響を受けている人々に対して優先的に配布される。 

5.6の意味とは、ハートから感じる人。光に同調する人。エネルギーを感じるかどうか。愛を感じるかどうか。寛容、愛から行動する人。次元上昇を意識するかどうかのみが問題。

 地球が膨張する前に、ロシアに集まって内部地球に移行する。ハワイがレムリアの中心で、レムリアが隆起する。又、アトランティスも隆起する。バージニアの東の岸がアトランティス。ピラミッドも隆起する。青いクリスタルのピラミッド。既存のピラミッドよりも背が高い。地球表面で人間が居住するのは、実験だった。この実験は終わったので、表面は原始の状態に戻る。希望すれば、表面に住める。しかし、内部のほうが人間に適しているので、内部のほうが良い。地球は、コンクリート、高速道路、ビルはなくなり、砂漠はなくなり、素晴らしい美の世界になる。内部地球では、雲はなく、雨は降らない。光は柔らかい。スモーキーサン。ペールブルーが基本の色。飢餓は起きない。果物がたっぷりある

    (以下略)

 地球は現在、地球外生命体のエスコートによって原始地球の状態にもどるべく運行しているように思えます。 そして地球はレムリア(ムー?)大陸、アトランティス大陸が隆起し、原始地球の状態にもどることによって低次元の状態の浄化が完了する運びとなるのでしょうか。 レムリア文明、アトランティス文明は現在の我々の文明より次元の高いものであったようですから、我々地球人の次元上昇はアトランティス文明が栄えた状態に地球が移行して成立するのでしょうか。 きっとこの時点で地軸が安定するのでしょうね。

 文中に「地球が膨張する前に、ロシアに集まって内部地球に移行する。・・・・」とありますが、内部地球に移行できる地球人とは、5.6次元以上の人間で次元上昇を意識している人間が対象のようですね。 地球が膨張する前とありますからレムリア大陸やアトランティス大陸が隆起する前に次元上昇した(する?)地球人は内部地球に移行するようですね。

|

« 自然水・ミネラルウォーターの効果? | トップページ | 次元上昇に必要なことについての、主創造主の説明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事