« 月の支配から太陽そして土星へ | トップページ | 2015年の終わりの雑感 »

太陽にデジカメを向けて写真を撮ってみました。

 台風18号による大雨、そして堤防決壊などによる大洪水によって被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く、元の生活に戻ることができますよう、心よりお祈り申し上げます。

 
 暫く、記事の更新ができませんでした。お詫びいたします。
 
 今回の記事は、9月11日朝、太陽にレンズを向けて何枚か写真を撮りましたので、その写真をご紹介しようと思います。 私のデジカメはキャノンの Power Shot A1000is という古いもので、ズームの倍率は最大10倍とあまり大きくありません。 倍率を大きくすると被写体がどこかへ行ってしまったり、ブレてしまいます。それで、今回は4倍の倍率で固定して撮りました。
 
 以前、アシュター司令官がメッセージを出していました。確か、太陽にカメラを向けて、太陽を含めて写真を撮ってみて下さい。姿を見せるよう要請し、太陽をフォーカスしたら、数秒間スカウトシップに姿を見せる許可を与えているそうです。
 
 私は、「これから写真を撮らせて下さい」、と念じ撮ってみました。数秒間姿を見せるとのことでしたので、太陽に向けて10秒間隔ぐらいでシャッターを押しました。合計13枚撮りましたので時系列で全てUPします。ブログ内での画像データは1メガ未満ですので画像サイズを元サイズの20パーセントに変更しました。
 
 カメラを覗いたとき、はっきり銀色の被写体を確認することができました。皆さんも是非やってみて下さい。その時、UFOをみせてくださいと念じて、UFOのイメージを想念上に抱かないようにするのが良いかと思います。なぜなら、自分の想念がカメラに写り込む可能性があるからです。カメラ視野に合わせて、UFOの姿を現してくれるようです。
 
 写真番号 1,6,8,13の白い小さな丸が、姿を現したUFOだと思います。その他の写真には白い丸のほぼ倍の大きさの暗い影のような円形が映っていますが、この日に限らず他の日に撮った写真にも映っています。カメラレンズによるものかと考えていましたが、白い丸が映っているところではそれが映っていないのです。つまり、同時には映らないのです。被写体だとすれば一体何だろうか、分かりません。
 
    no.1 撮影時間 9:54:33
Img_0001
    
     no.2 撮影時間 9:54:41
Img_0002
   
     no.3 撮影時間 9:54:51
Img_0003
     no.4 撮影時間 9:55:04
Img_0004
    no.5 撮影時間 9:55:14
Img_0005
     no.6 撮影時間 9:55:24
Img_0006_2
     no.7 撮影時間 9:55:35
Img_0007
     no.8 撮影時間 9:55:45
Img_0008
     no.9 撮影時間 9:55:57
Img_0009
    no.10 撮影時間 9:56:08
Img_0010
    no.11 撮影時間 9:56:18
Img_0011
    no.12 撮影時間 9:56:25
Img_0012
    no.13 撮影時間 9:56:35
Img_0013

|

« 月の支配から太陽そして土星へ | トップページ | 2015年の終わりの雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事