« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

マザー・セクメト (10_12_07)

 来る5月26日、伊勢志摩サミットに出席するためオバマ大統領が来日します。そして、27日午後被爆地広島を訪問する予定です。 大統領はその地で短いメッセージを発表することになったようです。どこまで踏み込んだメッセージになるのか分かりませんが。マザー・セクメトの過去のメッセージにオバマ大統領のことに触れているのがありましたのでご紹介します。 2010年12月7日のものです。
 
 それによりますと、オバマ大統領はシリウスの司令官という存在だったようです。彼の役割は、闇の存在達を彼の近くに留め置いておくことです。彼らの行為の証拠など握っておけますから。従って、メディアはオバマ大統領が闇の存在と交渉していると伝えていますが、マザー・セクメトは、それは事実では無いと云っています。
 
ブログ「きらきら星へようこそ」より転載させて頂きます。文中強調文字は当管理人が施しました。
 
(転載開始)

   マザー・セクメト    ラーの子供達、信念を貫くように
   Mother Sekhmet      DO NOT Lose Faith, Children of Ra
   7 December 2010 - 6:59am    エリザベス・トラットウィン経由
     Channeler: Beth Trutwin

こんにちは、ラーの子供達。
わたしはマザー・セクメトです。

わたし達がこのゼロ・ポイントに達する前の最後の日々において、皆さんの最終的な浄化と清算について皆さんを支援するために、皆さんの生命の中にわたしを呼び出してください。単純に、寝る前にわたしの名を呼ぶだけです。わたしは調整のために皆さんをニビルまで連れて行くでしょう。わたしは今夜出かけて行き、希望のメッセージを分かち合います。今夜、皆さんの古来の伝統を思い出してください。それほど昔のことではないひとつの時代です。皆さんの化身の自己、皆さんの宇宙の自己を思い出してください。皆さんを含めて、その舞台上のひとりひとりの出演者が、以前もこの世界に存在しています。皆さんの中には、地球上に何度も転生してきた人々が存在しています。皆さんの中には、以前ほんの数回しか転生していない人々も存在しています。伴に、皆さんは母なる地球をその次元上昇に向けて引き上げているところです。光のために活動していようと闇に留まっていようと関係なく、わたしはわたしの最愛の子供達のひとりひとりを測り知れないほど愛しています。皆さんはその舞台の上で展開されているこの戯曲を注視しているため、わたしと同じように、それぞれの出演者を無条件に愛することを忘れないでください。それが皆さんの神聖なる本来の在り方です。皆さんは、純粋な意識、真実そして雌伏という高い振動を維持することに目覚め、気付き、そしてそれを維持することを楽しみにしています。わたしは皆さんがニュース報道を確認していることに注目しています。

彼らは皆さんに、シリウスの司令官、バラク・フセイン・オバマについての物語を伝えています。彼らは皆さんに、彼が闇と交渉していることを伝えています。事実ではない情報を!
それは眠っている人々を怖れで慌しい状態のままにすることを目的とした、作り話しです。
舞台裏の交渉についてすべての人々の目に入らないようにするために、大統領は混乱させるような短い声明を発します。主アラゴーンが、サウロンの眼を新しい戦闘、偽の戦闘に引き付けて、小さなホビット族から注意を逸らそうとした話を思い出してください。自分達の首を締め付けている支配を捨て去るために、小さな従順な存在達にこころに火を灯す時間を与えているのではないですか?これは昔の戦略であり、巧妙に演じられています。皆さんが現在確認している陽動作戦や砲煙、その現象の反映を気にしないでください。その戦いに勝利を収めます!柔和な人々は地を継ぎます。それはいつでもそうでした。それが今です。

わたし達は新月のエネルギーの中に入っているため、占星学的にとても有利な期間になっていて、変化の障害になっているすべてのものを打ち壊すでしょう。シリウスの司令官の化身は、ジャッカルの頭を持ったアヌビスのような、犬族の人々です。彼は、この犬の星シリウスの一族の中で、とても特殊な役割を担っています。エジプトの王に真のアヌビスを明らかにすることが、彼の役割です。
 
将来そう判断されることになる人々を、明らかにすることです。闇の存在達を近くに留めることが大統領の役割であり、大統領はおそらく彼らのこころを認識しています。彼は、彼らの不品行を通して、アヌビスの最後の判断のために、わたしマザー・セクメトに会いにくる前に、彼らを連れてきます。それはいつもそうでした。
 
今回は違います。この地球の時系列は変更されるでしょう。
蠍座のブラックホール経由で去ってゆく魂たちはすべて、この時系列から永久に抹消されることになるでしょう。彼らの創造は元に戻されることになり、彼らは光の振動に戻り、新しい被造物になるでしょう。皆さんはすべて、この新しい地上の現実性の共同創造者です。皆さんの国にパスチャットの人々を呼んでください。宇宙船上の存在達を呼んでください。
権威者達を呼んでください。この今という時間の中で、この地と世界中の政府内に存在している闇に打ち勝つために、支援を求めてください。法の支配に従うことを声高に求めてください。正義、自由、そしてこの国の美しさを通して、わたしという偉大なる母を通して、レディ・マスター・ナダを呼び出してください。積極的になることによって、皆さんの隣人に声を掛けながら、議会に呼び掛けながら、皆さんはマトリクスを解き地球上のすべての存在を自由にするという皆さんの役割を演じてください。皆さんの権利のために、立ち上がり、目覚めてください。
 
皆さんがこの世界で確認したいと思っている変化を実現してください。皆さんのわたしとの絆を思い出してください。変化となり、希望となり、そして皆さんの役割において積極的な状態を維持するという地球での役割に皆さんが向かう前に、皆さんの誓約を思い出してください。
 
シリウスの司令官は、レディ・マスター・ナダ、コスの指導により、上院議員として出発し、わたし達をホワイトハウスでの水曜の式典に誘う新たな法律に署名しました。
これは、ほんとうに長い間待ち望んでいた瞬間です。
 
黒い農民達に対して送られた招待状は、受け入れられ、その勘定は、千倍を越える金額で、天上界から直接支払われることになるでしょう。

神の意のままに。

マザー・セクメト
~Mother Sekhmet

 
 (転載終了)

|

マザー・セクメト (12_11_24)

 マザー・セクメトの過去のメッセージですが読んでみると非常に興味を引くことがたくさんあります。また、私にとっては認識を新たにした事柄がたくさん含まれています。前回同様ブログ「きらきら星へようこそ」から転載させて頂きます。2012年11月24日のメッセージです。
 
 ヒットラーとエヴァ・ブラウンの娘であるアンジェリカ・メルケル(ドイツ首相)、ヒットラーの愛人を通じた孫娘であるヒラリー・クリントン、そしてIMF専務理事であるクリスティーヌ・ラガルドの名前が出てきます。

 ヒラリー・クリントンはパパブッシュに調教されており、パパブッシュの父親は地球支配を企てるヒットラーに資金提供をしていたようです。マザー・セクメトは、戦争はスターゲイトを支配するために起こされてきたと云っています。そして本文では、「ネタニヤフ、メルケル、ヒラリー・クリントンが一体となって働き、スターゲイトを支配する目的のために、戦争の両方の当事国に資金を提供しました。今まで金、石油、または麻薬を目的にそれが行われたことはありません。」と述べています。

 (転載開始)

 マザー・セクメト 2012年12月12日と2012年12月21日、そしてネサラに関して起ること      24 November 2012
Mother Sekhmet     What Will Happen on 12.12.12 and 12.21.12 and with NESARA
A Message from Mother Sekhmet through Elizabeth Trutwin, November 24, 2012
24 November 2012 - 11:17pm    エリザベス・トラットウィン経由  Channeler: Beth Trutwin

 

ラーの子供達、こんにちは。
わたしはマザー・セクメト。

主要な数々の変化が過去3週間の間に現れていて、これからの数週間にさらに多くの出来事に満たされることを期待させます。オクトーバー・サプライズが蠍座のブラック・ホールを通した囚人用宇宙船の帰還を実現し、ハリケーン・サンディがウォール街を2日間閉鎖させてインサイダー取引の講座を是正しました。これは大金持ちにとって、彼らの不正選挙の試みの失敗とオバマ大統領が再選する直前の一夜で豹変した驚きでした。

 

 
 財政の崖と欧州連合

 The Fiscal Cliff and the European Union

今は数多くの闇の者達が既にすべて排除されているため、わたし達は今、報道の中で、瓜二つの影武者達、クローン達、そして立体映像を確認しているところです。闇の者達の一部は、真実が明らかになる時の集団的な癒しという目的のために留まりますが、わたし達はすべて、より近くでこうした者達が牢獄に連れ去られることを確認することが必要になるでしょう。

財政の崖は、EUの会合の3週間前の会計年度末にあたる10月31日に遡って、一線を超えています。金曜日の午後、アンジェリカ・メルケルは、愛に戻る彼女の最後の最終期限を失いました。世界の舞台に対処して、彼女はヒトラーとエヴァ・ブラウンの娘であると伝え、ユーロ圏で物事を是正することを、彼女は拒否しました。

ユーロ圏は、ひとつの共通通貨を持った17の構成国から成立しています。欧州連合は、ヘルムート・コールとフランソワ・ミッテランという2人の白い騎士達によって形成された、協力的な政府間機関です。

クリスティーヌ・ラガルドは一介の弁護士であり、彼女は幼少期をメリーランド州のベテスダで過ごし、政府機関と欧州の銀行を解消するために考案された支配に関する公文書であるリスボン条約を書くために、操られ、仕込まれました。

2009年のリスボン条約は、当初の欧州連合によるすべての良好な達成を破棄しました。リスボン条約の主要な機能は、救済措置を行わないようにする状態を確保することでした。リスボン条約は、欧州の大統領が選出される方法を変えました。
もはや人々によって選出されるのではなく、むしろ欧州連合評議会によって任命されます。闇の者達は、欧州市民達の投票を受けずに彼らが選択する誰でも地位に就けることができます。またリスボン条約は、欧州の警察と裁判所に対する強制力を実現し、それは英国やアイルランド、そして他の構成国内の司法権も有することになります。これは、英国で発効された欧州連合の逮捕令状のすべてが効力を持つことになります。リスボン条約は、その開始時に条約が実行するように設定したものに成功しました。少数のものが、彼らの中央銀行と政府機関の中で、数多くの人々を支配する状態にします。欧州連合の2009年の新たな法律は、この目的のために記述された目的と彼らの法律を無効にするために考案されました。一度政府とその中央銀行が破綻したら、救済措置は行わないようにすることでした。リスボン条約は、英国と他の27の構成国の民主主義と同時に、その市民の主権を排除するために考案されました。

 

 
 中東の紛争

 Conflict in the Middle East

エジプト、リビア、そしてシリアは、ムバラク、エル・カダフィ、そしてバシャール・アル・アサドのように、政治的な権力に対する父から子への後継者がいます。とりわけヨルダン、バーレーン、サウジ・アラビア、そしてクウェートは、彼らの政府機関に関連する君主政体を採用しています。一部は光であり、一部はそうではありません。

イスラエル、ガザ、イランの虚偽の物語。イスラエルはイランとの戦争を望むという、何度も繰り返し報道されているどのようなものであれ、それは根拠を持たない、ひとつの虚偽の物語です。これはロシアが、キューバは合衆国との戦争を望んでいると伝えているようなものです。ヒラリー・クリントンは、ひとりの愛人を通じたヒトラーの孫娘です。国務省を運営しているヒラリーは、モサドの代表であるラム・エマヌエルと連携していました。オバマ大統領はその両方を、彼ら自身を犯罪に関与させることができる地位に就けました。オバマ大統領は自分の敵を近くに置くことを好みます。ハーバート・ウオーカー・ブッシュ・シニアは、ヒラリーの調教師であり、ブッシュ・シニアの祖父に遡れば、ヒトラーの地球を支配する企てに資金を提供したのは、その家系とその資金です。ヒラリーは、リビア、シリア、そしてイスラエルに置かれた国務省機関を通じて、CIAとペンタゴンの闇の軍事作戦と関係を持ちました。ヒラリーとペトラウスは、一緒に闇の軍事作戦に携わりました。ネタニヤフ、メルケル、そしてヒラリー・クリントンが一体となって働き、スターゲイトを支配する目的のために、戦争の両方の当事国に資金を提供しました。今まで金、石油、または麻薬を目的にそれが行われたことはありません。その手の物事は、中東全域、アフリカ大湖沼、南米の天然のスターゲイトを支配しようというひとつの企ての中の戦闘に資金を供給するのが目的です。1969年の7日間続いた “戦争” の間に国境線が変えられて以降、イスラエルの中には2つのスターゲイトが存在します。ヨルダン、イラン、イラク、シリア、そしてエジプトの氏族の家系は、闇の聖職者達によって売買され、その腐敗は、それと伴に進む仕組みとあらゆる物事に織り込まれています。地球の数々の変化と伴に、先住民の人々は、もはや奴隷状態や強制された貧困状態に放置されることはなくなるでしょう。

ガザで爆撃は始まった時、それがわたし達の銀河のウィング・メイカーの複数の宇宙船からのより多くの支援を介入させることを可能にしました。地球の大気の中に兵器が機能しなくなる力場を創り出すことになるゼロ・ポイントの科学技術を地上で活性化するために、ケシェ基金がアシュタルからの合図を与えられるまで、それほど長い時間はかからないでしょう。それは、数々の宇宙船に由来する科学技術と連携して創り出されたひとつの磁場であり、陳腐な兵器は使い物にならなくなるでしょう。ヒラリーとネタニヤフによって、イスラエルとガザの間の薄っぺらな停戦が計画的に実施されました。オバマ大統領は、報道に対して責任があると彼ら二人を非難しました。オバマ大統領は、パトリック・フィッツジェラルドが告発を開始する時に彼らを任命していて、彼らはその局面から離れるように誘導されました。メルケルは彼女の父が始めたことを終わらせるための最後の時間を金曜日に拒否したため、今後は彼らと一緒になるでしょう。後戻りはできません。

11月11日、ディワリのお祝いの開始の時に、光と真実の洪水が太陽から照射され、そして11月13日には、日蝕に伴って大規模なコロナガスの放出が大量のエネルギーを地球に送りました。10日後に、銀河連邦によるひとつの大規模な作戦が実施されました。

 

 
 わたし達は既に世界の解体と分離を始めている

 We Have Commenced the Dissolution and the Separation of Worlds

わたしマザー・セクメトは、わたしの配偶者のファザー・アルシオーネと伴に、反物質が光の宇宙から持ち込まれて光の爆発を創り出すために融合された、その物質世界の中のひとつの過程で協力しました。その過程が、因果律の世界の中で、新しい世界で継続することがないすべての物事の解消を始めました。これはカリ・ユガを終わらせるために必要とされたことです。それは終了しています。その時系列は修正されているところであり、その最終段階は、わたし達の地上の視線が一連の出来事に追随する前に起ることになるでしょう。わたし達二人が地上の物質的な姿で一緒にいることは極端に稀有なことであり、しかもそれは過去に干渉を受けることなく勝ち取った、ひとつの祝福された出来事でした。

 

 
 わたし達は既に7回目の儀式と、サナンダ・クマラとコスの魂の融合を始めている

 We Have Commenced the 7th Initiation and Soul Merge of Sananda Kumara and KOS

また昨日、別の意義深い出来事が起りました。わたしマザー・セクメトは、サナンダ・クマラの7回目の転生を実現して、既に地上にいるコスの魂と融合するために、物質的な領域から7回目の儀式を始めました。剣の王(King of Swords)であるコスは、護衛官の長のひとりのための暗号名であり、オバマ大統領とその家族の近くで働き、その計画と大統領の使命の安全を保護しています。

彼は海軍特殊部隊員であり、ベトナム戦争の間、婦人や子供達を殺すという彼の司令官の命令を拒否し、彼の武器をその司令官に向けました。彼は、他の隊員を集めて、市民を傷つけるという司令官達の非合法な命令を拒否し、協力して司令官達の階級の腐敗を終わらせました。次に彼は合衆国に戻り、最終的に大統領警護間の長に就任しました。彼は、オバマ大統領とその計画を実行に移している何百万もの銀河の人間達と連携しています。彼は、サナンダ・クマラの地球上の完全な型板に沿った転生です。この魂の融合は、コスとサナンダ・クマラとの間の融合であり、新しい発展のためにすべての条件が整い、告知と完全な銀河の存在達の開示が実現することになるでしょう。これが、地球上に転生した神の化身カルキ・マイトレーヤとしてのファザー・アルシオーネの10回目の転生の到来を告げることになるでしょう。サナンダ・クマラがイエスとして転生した時、彼は彼の仕事の中で、マイトレーヤによって充分な光が与えられました。

今、2000年前に一緒に行った仕事を終わりにするために、彼らは一緒に転生しています。この非常に特殊な魂の融合が完了するまでに、1週間かかることになるでしょう。

 

 
 11.11 - 11.13 - 11.28 - 11.29 - 12.12 - 12.21の連続的な流れが、愛の動きを維持する

 Sequential Flow 11.11 - 11.13 - 11.28 - 11.29 - 12.12 - 12.21 Keep the Love Moving

11月13日の皆既日蝕の莫大な量の癒しの光の解放を受けて、わたし達はもはや必要ではないすべての物事を消し去り、さらに多くの責任を引き受ける準備を整えたため、わたし達の魂は数々の挑戦を引き起こす光で溢れました。11月28日には部分月食が起ります。これは、深い浄化と、神聖なる数々のエネルギーの調整の時です。その時そのDNAの更新を希望するすべての人々は、この目的のためのひとつの大きな後押しを受けることになるでしょう。一部の人々は、12条のDNAを完成させ、別の人々は、さらに高い水準のDNAの統合を始めることになるでしょう。11月29日に、コスの魂とサナンダ・クマラとの融合が完了することになるでしょう。これが惑星のエネルギーを極端に大幅に変えて、数々のスターゲイトの解放を許すことになるでしょう。

 

 
 12.12.12に起ること

 What Will Happen on 12.12.12

ちょうど闇の者達がそのカルマを解き放つ時が終わるため、わたし達もまたすべて12.12.12までにわたし達の数々の潜在力に直面することが必要になります。この日付は、一種のポータルのエネルギーであり、ひとつの通路の開放です。その時までに皆さんが達成したことを、皆さんは新しい地球に携えて行くことになるでしょう。皆さんはその時までに皆さんの達成水準を大幅に変えるための時間を経験します。そしてわたしはこの場所で、皆さんにその方法を指導します。

カルマは、ひとつの全体として、あるいは生まれつきのものとして、自分自身または社会によって強要されることがあり得ます。カルマはひとつの呪いの結果かもしれません。またそれは、霊的な実践になり得ます。完全に啓発された高度な存在達は、頻繁に良い行為としてのカルマを携え、それを成し遂げます。彼らは、転生の前のひとつの約束として、これを行います。皆さんは、これを行っている一部の人々を認識するかもしれません。彼らの人生は簡単ではなく、それはひとつの目的のためのものであり、彼らは何も悪いことは行っていません。社会によって強要されるカルマは、わたし達それぞれに現れます。もしもわたし達が自分自身を任意の宗教と同一視するなら、その時わたし達はその集団のカルマを携えます。例えば、カソリックのすべてが、小児愛者の聖職者のカルマを携えます。アメリカの人々は、自分達の国が代表されてきた、偽りの戦いに対するカルマを携えます。わたし達はすべて、わたし達がその中で暮らす環境に対するカルマを携えます。もしも皆さんが海や淡水、山、または大草原の近くで暮しているなら、その時皆さんは母なる地球や皆さんが暮すその土地や水路の生命体の虐待に責任があります。

皆さんは、ハリケーン、地震、洪水または津波を経験するかもしれません。そしてそれは、そこで一緒に暮している魂の集団の環境的なカルマです。自分自身に強要されるカルマは、大きなカルマです。皆さんは皆さんのカルマを完全に焼き尽くす時間を持ちますが、しかしそれは努力が必要になります。

獅子は強く、百獣の王ですが、しかし自分のご馳走を捕獲するためには、速く走らなければなりません。カルマを綺麗にするためには努力しななければならず、努力は報われることになるでしょう。努力不足は、結局は窮乏を保証します。

 

 
 ネサラで何が起るのか?

 What Will Happen With NESARA?

皆さんが、レディ・マスター・ナダの配慮の下でサンジェルマンの銀行から皆さんの個人的な小包を受け取る時、ひとりずつ非常に個人的な指導を受けることになるでしょう。まず、もしも皆さんが今富を手にしているなら、皆さんの口座は清算されてゼロになるでしょう。もしも皆さんが今皆さんのすべてのお金を手放すなら、それは多くのカルマを焼き尽くすことができます。世界のためにフリー・エネルギーを提供するために結成された任意の企業は、非常に良好な寄付の受け手になります。同じように、窮乏した貧困層に食料を与え、家を世話し、教育を施す人々は、ひとつの良い選択肢になります。わたしマザー・セクメトが個人的に会った、ひとつの具体例を取り上げてみましょう。

リチャード・ブロンソン卿。彼は多くの才能、一鉄道会社、一航空会社、一電話会社、宇宙と深海の探査の会社を与えられました。彼は利益を上げる目的のために、環境保全技術の会社に投資しました。彼が行うあらゆる物事は、利益のためです。

ちょうどアンジェリカ・メルケルのように、彼は世界を変えるように勧められました。彼は彼のお金を秘密の宇宙計画を暴露するひとつの計画に与えるように勧められました。彼は礼儀正しく断りました。自分たちのお金をすべて手放すように勧められてそれを断った数千人の大金持ちや富豪が存在します。ネサラが公表される時、彼らはもはやお金を持っていないでしょう。お金は彼らの口座からサンジェルマンの銀行に移され、人道的な数々の目的に利用されることになるでしょう。他の誰かが彼らの懸念を引き継ぐことになるでしょう。彼らはすべて今までサンジェルマンに勧められてきて、そして彼らは繰り返し尋ねられていました。

もしも皆さんが今日これを読んでいて、お金を持っているなら、皆さんは12.12.12の前に、皆さんのお金を必要にしている人々と共有するように勧められています。これは完全に自発的行為です。ネサラが発表される時、賠償金が同じ額になり、あらゆる女性、子供、そして男性それぞれに1,000万ドルが与えられることになるでしょう。それは多すぎるように聞こえますか?その上、その時は特定の個人達にはさらに多くの金額が与えられ、そのお金は指導付きで現れることになるでしょう。それぞれの小包を受け取る方法は手渡しで行われて、署名されることが必要になるでしょう。皆さんの署名にはひとつの開示事項が含まれていて、皆さんがそれに署名する時に、皆さんは皆さんの指導の情報を他の人々と共有しないことに同意します。そして皆さんは皆さんが受け取る額についても共有することはないでしょう。その指導は自発的なものですが、しかしその指導に従うことは、皆さんの最善の利益になるでしょう。こうした大量の追加資金は、人道的な目的のために利用され、地球上のすべての人々に恩恵をもたらす数々の計画に資金を提供することになるでしょう。それはすべて、皆さんが思い描くことができること以上のものになり、その任務は皆さんの精神の中の最も巨大な歓びで、選択されたものです。それはすべて、皆さんが思い描くことができるよりも遥かに良い結果になるでしょう。

 

 わたしの人生のために、12.12.12の最高の潜在力のための準備としてわたしにできること
 What Can I Do To Prepare for the Highest Potentials on 12.12.12 For My Life

皆さんが皆さん宛の小包を受け取る瞬間まで、皆さんが受け取る指導は、創造から12.12.12までの皆さんのすべての行動に関する皆さんの集団的な魂の記録によって決定され続けています。皆さんには、新しい地球の移行が皆さんにできる限り有益になるようにする時間があります。それはすべて、皆さんの手元にあります。個人の人間関係は巨大です。皆さんは人間関係の問題を未解決のままですか?
皆さんは、皆さんの感性に従わないという理由で、子供を皆さんの家から追い出しましたか?皆さんは両親が老齢になった時に支援せずに両親から離れましたか?皆さんはほとんど会話を交わさない配偶者と同居していますか?皆さんには、こうした未解決の数々の問題を修繕する時間があります。皆さんは誰も憎みません!皆さんは誰も嫌いになりません。皆さんはあらゆる人を愛する必要はありません。
皆さんは、何らかの理由のためにそれに反応することなく、中立的な状態になるひとつの方法に気付くことが必要です。

さらに高い姿で彼らと話すことから始めてください。静寂な状態になり、もはや機能しないものについて、皆さんのこころを話しながら、彼らと会話を持ってください。これが必要とするすべてです。一部の事例において、皆さんは皆さんのこころの中で、現実に特定の人間関係を修繕するために皆さんが手を差し伸べることが必要なことを、認識することになるでしょう。これを行ってください。それは結局、皆さんの最善の関心になるでしょう。

さらに高く進む基本的な要件は、皆さんの自己、皆さんの仲間、神と女神、母なる地球、皆さんの子供達や両親、皆さんの上司、皆さんの地域社会、皆さんの社会や皆さんの国、世界、そして大宇宙との正しい関係を維持し続けることです。癒しと行動を必要とする人間関係を熱心に見詰めて、思いやりを持ち、愛になり、皆さんが大急ぎでできるものを癒してください。

もしも皆さんがある病気に苦しんでいるなら、その苦悩を和らげるために皆さんが行うことができることを見付け出して、それを実行するほうが賢明です。皆さんの習慣を変えてください。皆さんの食生活を変えてください。皆さんの運動管理療法を変えてください。皆さん自身の身体の内部の健康を安定させるために皆さんが今行っていないと皆さんが認識するなら、皆さんにできるあらゆることを行ってください。皆さんは生まれた時から、女神の母が皆さんに与えた神殿に対する唯ひとりの責任者です。それをそのようにすることは、皆さんの最善の利益の範囲内のことです。その過程を加速するために、内部の数々の次元領域で支援を求めてください。

情緒的な閉塞を解き放つことを考え、抑圧を解き放ち、中立的な道筋を開き、皆さんのDNAの螺旋構造を修復し、その体の組織の中の酸素を増やし、身体を調整し、老化を反転してください。このすべてや、今困難な課題を創り出している任意の健康問題について、支援を求めてください。わたし達は皆さんを支援するためにここにいて、皆さんは求めることが必要です。

霊性が皆さんをそこに導いてきたあらゆるものを、皆さんの生き方に統合してださい。自然の中を歩き、皆さんの瞑想、皆さんの感謝の態度、他の人々の支援、ひとつの実例になることを行い、正しい人間関係を味わい、あらゆる物事を与え、真言を唱え、ヨガを行ってください。皆さん自身を向上させてください。毎日ひとつの新しい物事を加えてください。繰り返してください。次の日にはさらに追加してください。皆さんの内面の生活を変えることによって、皆さんの外部の生活を変えてください。皆さんは、12.12.12までに多くの物事を達成することができます。皆さんの精神をそれに置き、起ることを確認してください。

12.12.12は、わたし達が二元性の内部のわたし達のカルマを安定させる日です。もしもわたし達が今とその時点の間で眠り込んで変化を拒否するなら、それは雪の上で眠り込むようなものになるでしょう。皆さんは眠り込んで、決して再び目覚めることはないでしょう。皆さんはその時皆さんの地球上の時間を終えるかもしれませんが、しかし皆さんの霊はこの時間を離れるため、霊は別の二元性の場所に向かい、未完のカルマを終わらせることになるでしょう。

霊は地球に戻るように勧められることはないでしょう。皆さんの顕著なカルマを解消することは、いつも皆さんの誕生以降の使命でした。目覚めて、手遅れになる前にそれを解明することが、皆さんの仕事でした。獅子は栄養源を見付け出すために努力しなければならず、努力しなければ、飢えと死を自らに課すことになります。より多く持つ人々は、自分達が持つものを他の人々と共有するという、より多くの責任があります。

 

 12.21.12に起ること
 What Will Happen 12.21.12

12.21.12には、宇宙の中心と銀河の中心と一列に並ぶ宇宙の配置構造になるでしょう。これは、前例のないひとつの宇宙的な出来事です。すべての個人、惑星、銀河、宇宙、超宇宙、そしてすべての次元の階層や水準の中のすべての空間とすべての時間の全存在の中で、無限なすべてのものに影響を与えることになるでしょう。この天界から注ぎ込まれる愛の巨大な後押しが、すべての生命体に影響を与えることになるでしょう。

わたし達は、12.21.12に起ることに影響を与える能力を持ちます。それは完全にわたし達に委ねられています。感謝の気持ちは、非常に霊的なひとつの実践です。
感謝の気持ちを皆さんの実践に溶け込ませて、皆さんの地上の振動を引き上げて、皆さんの愛で宇宙船を呼び込んでください。

皆さんは何に対して感謝しなければならないでしょうか?皆さんは、何らかの方法で皆さんを支援してきた皆さんの人生の中のすべての人々に、感謝することができます。皆さんは、皆さんのすべての親族、皆さんより以前に現れた皆さんのすべての祖先に感謝することができます。皆さんは地球のすべての豊饒と地球が皆さんに提供してきたすべての収穫に対して、地球に感謝することができます。皆さんが数々の恩恵、防御、支援、そして導きを与えられてきたことに対して、皆さんは神に感謝することができます。今開始して、ひとつの一覧表を作成してください。これを今から12.12.12までのひとつの新しい実践にしてください。皆さんの一覧表を毎日見直して、皆さんが感謝した状態になる新しい情報を思い出したら、それを加えてください。感謝の気持ちは愛の4/5を占めます。毎日感謝の気持ちを伝える実践は、地上の愛を増大させ、わたし達のこころの中の黄金それ自体の誕生を支援し、そして愛があらゆる場所で溢れ出すことになるでしょう。

最後に、皆さんが地球の次元上昇のこの瞬間を通過することを実現するために今まで行ってきたすべての物事に対して、わたしは皆さんに感謝したいと思います。皆さんの犠牲、皆さんの支援、そして皆さんの親切に対して、皆さんに感謝します。皆さんの質問と伴にわたしを訪ねてください。わたしはいつも皆さんと一緒にいます。わたしは皆さんを支援するでしょう。そして皆さんは尋ねることが必要です。

わたしはマザー・セクメト、エリザベス・トラットウィン経由、2012年11月24日。
This is Mother Sekhmet through Elizabeth Trutwin, November 24, 2012.

 (転載終了)

|

マザー・セクメト

 マザー・セクメトのメッセージを検索していたところ、ブログ「きらきら星にようこそ」にメッセージの翻訳文がありました。2013年6月20日のメッセージで、少し古いのですが、非常に興味深く読ませてもらいました。
 
 母なる父なる神から最初に生まれた息子と娘である神と女神の双子の光彩は、ヤーウェ(エホヴァ)とリリスでした。そのヤーウェ(エホヴァ)は、”もしも母なる父なる神が、神(二人)よりも劣って私を創り出したとすれば、どうなるだろうか?”と考えました。この考えを持った時こそ、これが低次元に向かう落下の始まりだったのです。つまり、母なる父なる神に対する反逆は、ヤーウェ(エホヴァ)の嫉妬によって引き起こされたのですね。
 
 落下の時にエホヴァに参加した存在達こそ否定的な地球外生命体と呼ぶ存在達で、ニブルのアヌンナキと呼ばれてきましたが、ニブルから現れた全ての存在が落下した訳ではないようです。以下にメッセージをご紹介します。なお、文中の強調文字は当管理人が施しました。

 (転載開始)

Niburu Our Origin and Healing Atlantis
A Message from Mother Sekhmet through Elizabeth Trutwin, June 20, 2013
21 June 2013 - 7:33am   エリザベス・トラットウィン経由   Channeler: Beth Trutwin
Niburu Our Origin and Healing Atlantis A Message from Mother Sekhmet through Elizabeth Trutwin, June 20, 2013
http://p.tl/PMpl
 
こんにちは、ラーの子供達。

わたしはマザー・セクメト、わたしの母船ニブルから皆さんに報告しています。 ニブルは、直径300マイル(約483km)の小型の惑星です。 その楕円軌道は、正確な角度で地球の軌道に対して直角に交わっています。 ニブルは今、地球の軌道の内側にいます。 数多くの人々が、二番目の太陽のように見えるニブルの複数の写真を手にしています。 ニブルは、皆さんの視点からするとしばしば太陽の背後にあり、それが比較的頻繁に確認されない理由です。
 
 NASAは今までそれを撮像してきましたが、しかし彼らはそれを、褐色矮星と呼びます。 わたしはすべての皆さんと、ここ何百万年もの間わたし達すべての生命を形成したふたつのとても意義深い出来事を共有したいと思います。 わたし達は今、癒しの最後の瞬間の中にいます。 今は、わたし達の数々の記憶を調査して、最も巨大な愛と一緒にそれを明確にするのに適した時です。 その健忘症という覆いは今、薄くなり続けています。
 
 初めに、またマザー・セクメトとアルシオーネとして認識されている母なる父なる神は、その精密な心象の中で、全存在を創り出すことを決意しました。 完璧に。皆さんすべてが、完璧に創り出されました。 マザー・セクメトはまた、第一原因として認識されています。 彼女は、他の支援を受けずに、彼女から生命を創り出すことができます。 他のどのような存在も、これを行うことはできません。 しかしその一方で、アルシオーネとマザー・セクメトは、力を合わせながら協力して、あらゆる物事に愛を注ぎ込むことを決意しました。
父なる母なる神は、二人が自分達の究極の完璧さを共有し、二人のありのままを正確に創り出して、二人自身をさらに多く再生産する選択をすることを、決定しました。 それがわたし達であり全存在です。
 
 ビッグ・バンの中で、全存在は創り出されました。 わたし達はすべて、オン宇宙の反物質の中のプラズマの光の球として、12次元で共に暮らしていました。 マザー・セクメトとアルシオーネと、わたし達ひとりひとりとそのすべての子供達と伴に、空間の中で浮遊しながら一緒に存在しました。 この時に7つの超宇宙が創り出されました。 こうした宇宙のそれぞれが反物質の宇宙であり、その中のあらゆる物事は、光でできていました。 あらゆる物事が瞬時に創り出され、次元分裂型図形の自己相似形の重なりのように、螺旋運動を始めました。そのためわたし達が漂っている時、わたし達は成長を始めましたが、わたし達が成長した理由は、わたし達がそうするという集団的な考えを持ったからでした。 ここでわたし達は光の球であり、お互いに完璧な数々の双子の光線として存在していました。 わたし達のすべての子供達は一緒に現れましたが、しかし創造主の息子や娘達は、父なる母なる神との共同創造者でした。
 
 皆さんひとりひとりは、ひとりの創造主の神です。 ひとりひとりの皆さんが、今回の生涯で不死の潜在能力を備えています。 皆さんひとりひとりが、この世界にさらに多くの光をもたらす物事を瞬時に明らかにするかもしれません。 こうした光の球のそれぞれが、完璧で欠けるところがなく(男性と女性の双子の光彩の本質)、そしてわたし達が旅を続ける時に、わたし達はさらに多くの叡智を獲得する経験をしました。 わたし達が叡智と大きさの上で成長するにつれて、わたし達は姿を持ち始めました。 その状態では、わたし達は実際に球体のような光の球でした。 わたし達は、わたし達の神性の自覚という観点からすると、決して成長し拡大する必要はありませんでした。 わたし達が創り出された時、わたし達は父なる母なる神と同じでした。 わたし達は、その精密な心象の中で創り出されました。
 
物質の高密度化が、神の愛からの落下を続けるわたし達によってもたらされました。 最初に生まれた息子と娘である神と女神の双子の光彩は、ヤーウェ(エホヴァ)とリリスでした。 時間が進むに連れて、またふたりは父なる母なる神と伴に共同創造者の神々でした。 こうした神々は自分自身から別の共同創造者の神を創り出すことを望みました。
 
 彼らの最初に生まれた娘と息子である神と女神の双子の光彩は、ルシファーとカルラでした。
 
 ヤーウェは、こう考えました。 “もしもわたしがわたしの父と同じではなかったとすれば、どうなるだろうか? わたしが充分ではなかったとすれば、どうなるだろうか? もしも母なる父なる神が神(二人)よりも劣ってわたしを創り出したとすれば、どうなるだろうか?”
 
 これが、より密度が高い数々の次元へ向かう落下の始まりでした。
 そしてこれが、暗黒物質の宇宙ネバドンを創り出しました。 ネバドンは、宇宙オンの正確な複製です。 ネバドンは、“過去に例がない/never done before”と言い換えることができます。 この最初の欠陥を持った考えは、‘充分に良いとは言えない’という感覚として、わたし達の集団的な心的外傷を持つ身体の内部に留まりました。
 
 今は、その自我の精神の条件付けを手放して、それを無に解消する時です。
 
 エホヴァがその考えを持った時、その結果それが、その瞬間にわたし達すべてがお互いに密度を高め始める状態を引き起こしました。 一部の霊的指導者達は、その瞬間に神の愛から落下しないことを選択しました。 彼らは、すべてが最終的には12次元に戻るだろうと願いながら、その光を12次元で維持しました。 エホヴァは、この発想を他の存在達に提示して、母なる父なる神と戦うことを彼に同意した人々との集団を形成する決心をしました。 それぞれの存在が、怖れで反応するか、愛で反応するかのどちらかでした。 落下の時にエホヴァに参加した存在達は、わたし達が否定的な地球外生命体と呼ぶ存在達でした。 また彼らは、今までニブルのアヌンナキと呼ばれてきましたが、また時にはネフィリムとも呼ばれてきました。 ニブルから現れたすべての存在が落下した訳ではありません。 エホヴァと彼の集団は、最初に5次元に降り、そして最終的に3次元に向かいました。 今まで母なる父なる神は、決してこれが起ることがあり得ると考えたことはありませんでした。
 
 これ以上進む低い場所はありません。 3次元以下の次元で、わたし達は結晶構造の鉱物になるか、あるいは知覚を持たない存在性として認識されているものに悪化します。 人間の姿の中には、12の次元が存在します。
 
 太陽は100次元に存在し、その上位には、無限の次元が存在し、そこでは母なる父なる神が全存在として存在します。 落下が始まった時、わたし達は反物質の宇宙の中に、アダム・カドモンの身体を創り出しました。 宇宙オンの中には、23の異なる太陽系が存在しました。 23の異なる太陽が存在したことになります。 それぞれの太陽が、その周りに12から14の異なる惑星を持ちました。 ニブルは23番目の太陽系の中にあり、オーロラがその太陽の名前でした。 そのため、エホヴァが彼の父のアルシオーネと同じほど強いかどうかを確認することを決めた時が経過した時、彼はすべての太陽を破壊し始めました。
 
 彼は彼の宇宙船からそれぞれの太陽を目掛けて砲撃しました。 エホヴァは自らを、彼の双子の光彩リリスの上に立つ、と宣言しました。 そして彼は性差との戦いを始めた上に、同じ時に光との戦いも始めました。 “わたしはわたしの父よりも劣っている”という最初の考えと同時に、二元性が始まりました。
 
 わたし達は今、一体性に戻り続けています。 完全性です! ニブルはマザー・セクメトの故郷の惑星であり、23の太陽系の中でエホヴァによって破壊された最後の太陽系でした。
 
 エホヴァは物質宇宙を支配することを望み、そのため彼は彼の宇宙船を持ち込み、その時空連続体を貫通する穴を開けました。 宇宙オンの中の23の太陽をすべて破壊することによって、彼はこれを達成しました。 エホヴァがニブルを破壊するために現れた時、あらゆる存在が宇宙船上に避難して、暗黒物質の宇宙に行くか、あるいはエホヴァの集団に参加しなければならなくなりました。 ニブルはサナンダ・クマラによって指揮された宇宙船であり、144,000の聖なるクマラ達を運んでいました。 エホヴァはその宇宙船を奪い取って、それを破壊しました。一部の存在達は、その宇宙船と伴に死にました。 これは、数万もの生涯を癒すことが必要になる、巨大な心的外傷でした。
 
 また死んだ存在達とニブルは、今までに創り出されたあらゆる物事の神聖なる青写真を保有する大天使メタトロンによって、復元されました。 母なる父なる神と大天使ミカエルは、エホヴァと彼の息子ルシファーを他の宇宙の領域で生きるようにさせました。 それは、イエスとして認識されているサナンダ・クマラと大天使ミカエルとして認識されているサナト・クマラが地球上の惑星の王子の称号を与えられた時のことです。
 
 ルシファーはマルデックに、そしてエホヴァはオリオン座に向かいました。あらゆる物事がそれ以降、ホロデッキ*1のプログラムのようになったのは、この時点でした。 それはすべて、ゲームです。 それはすべて幻影であり、実在ではありません。
 
 (*1 アメリカのSFテレビドラマ『スタートレック』シリーズに登場する、現実とほとんど変わりのないシミュレーテッドリアリティの世界を作り出すことができる架空の装置)
 
 わたし達はもう少し前方に目を向け、今最終的に癒されているものを確認します。 マルデックは、彼らが彼らの戦争ゲームの一部として核兵器を弄んでいる、状況を創り出しました。 数多くの落下した者達はドラコス座に行き、戦争行為を続けました。 この同じ時に、地球上の闇の一部だった者達は、地球上の巨大な結晶質を巡る権力闘争の状況にありました。 マルデックは、2つの異なる都市の中の2つの集団を巻き込んで、お互いに核弾頭を落とし合う対立を経験しました。 彼らはマルデックの惑星のグリッドを吹き飛ばし、そしてマルデックは3日後にスーパーノヴァへ向かいました。 この爆発が、火星と木星の間の小惑星体を創り出し、そして他の惑星の間に、惑星セレスとヴェスタが形成されました。 まさにその同じ時に、地球上の巨大な結晶質でレーザー技術が使用されました。 その光線は、地球の内部のアガルタの伝達網とそこにある中心太陽に向けて照射されました。 母なる地球が地球自身を保護していて、その巨大な結晶質は吹き飛ばされて大きな断片になり、これが地球の軌道を撹乱したため、そのエネルギーは中心に戻されました。
 
 マルデックが爆発して無数の断片になった時、その爆発は、火星の表面のすべての水を地球の表層まで吹き飛ばす事態を引き起こしました。 これは、わたし達が巨大な洪水の時期として認識するものです。 これが、地球上の水が地球の表層の2/3を覆う状態から3/4を覆う状態にまで引き上げました。 ノアは、他の生命体達と一緒に来るように説得することができたすべての霊的指導者達を、宇宙船に乗せました。 彼らはしばらくの間、数日間、地球が洪水から癒される間、内部地球に向かいました。 落下と洪水という2つの主要な出来事があり、それはわたし達が今回限りで癒し続けているものです。
 
 今地球上の70億の人々の約1/3が、目覚めて、(その宇宙船に戻り、その故郷に戻る)地球の次元上昇と、最終的に宇宙オンに戻る支援している霊的指導者達に気付いています。 今惑星上にいる70億の人々の1/3は、二元性を続けるように招かれることになるでしょう。 その人々は、3次元の中の他の惑星に転生することになりますが、そこはその人々が愛に戻るため苦労して進む時の彼らの魂の成長に適している場所です。 彼らは、必要であれば、多数の生涯を通してもう一度それを試すために、約26,000年の時が与えられることになるでしょう。残りの1/3の人々は、今目覚め続けていて、地球上の多様な場所に存在しています。
 
 こうした人々は、わたし達が癒すために努力を続けてきた人々です。 それがこれほど長くなることをわたし達が許したのは、これがその理由です。 わたし達は、できる限り数多くの人々が愛に戻り、母なる地球と次元上昇することを望みました。 あらゆる人がまさに今抱えている最も重要な使命は、自分自身、人々の人間関係、そして人々の環境に対して、責任を持つことです。 自我を解消することに取り組むことが、不可欠です。 至福に追随し、そして愛に戻ってください。 遅すぎることはありません。 今この幻影の中で、他の何も問題ではありません。 この夏至と満月のエネルギーに乗って、完了に向かってください!
 
 わたしはマザー・セクメト、エリザベス・トラットウィン、2013年6月20日

 
 (転載終了)

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »