« 2016年5月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年6月・7月

 世界の至る所で洪水、竜巻、雹などによる被害が出ています。巷では、これらは異常気象と考えられているようですが、ガイアの自浄活動の一環と私は考えています。ガイアが地球上に存在するネガティブなエネルギーを浄化しているところです。なぜなら、地球自体がアセンションを続ける上で、低次元であるネガティブエネルギーを維持していくことは不可能だからです。ネガティブエネルギーが浄化されれば穏やかな気象が戻ってくるでしょう。
 
 マイク・クインシーのハイアーセルフからのチャネリングメッセージにイベントについての記述がありましたので、その部分をピックアップしてみました。マイク・クインシーのハイアーセルフからのチャネリングメッセージは「匿名希望」氏によってなされたものがネット上にありますが、以下のものは当管理人が訳したものです。全文を読みたい方は「匿名希望」氏の翻訳文を御覧下さい。
 
 ここに紹介するメッセージは今年の4月22日、5月13日、6月3日にマイク・クインシーが受けたメッセージの一部です。イベントの内容およびいつ頃発生するか、概ね推測できるのではないかと思います。地球表面の変化、経済システムの変更、ディスクロージャー等々、順序はわかりませんが。
 
 それから、ブログ「きらきら星にようこそ」に掲載された(16年6月7日)大天使ミカエルのメッセージの一部を転載させてもらいます。大天使ミカエルのメッセージの中に「6月20日のポータルを通過する時には、ひとつまたはふたつのちょっとした隆起はあるでしょう。下がったものは上がり、上がったものは下がるでしょう。」とあります。その現象は簡単に推測できると思いますが。「通過している大きな天体」などについては、私には理解できていません。悪しからず。
 
 どちらのメッセージにも「死」について言及しているようです。つまり、犠牲者が発生するのでしょうか。ただし、それは運悪く、あるいは運が尽きて「死」に遭遇するということはないといっています。今回のアセンションには充分準備できなかった人たち、この三次元の環境から離れたくない人たちは、いずれにしろ住むところを換える必要がでてきます。地球は更なる次元上昇を進めていますので、三次元の存在を保持することはできないのです。でも、今回準備できなかった人たちは、次の次元上昇の機会を与えられています。魂は全て次元上昇することになっていますから。
 
---マイク・クインシーのハイアーセルフからのチャネリングメッセージ--

 ・16年4月22日 (6段目)

 母なる地球はもはやためらうことができなくなったので、惑星を浄化することを開始しました。そして、来たるべきもののはっきりした合図を与えるでしょう。 気をつけてください。そして、あなたは生命または四肢に対するどのような脅威からも安全です。地球を去りたいと願っている何人かは、このような機会を得るでしょう。彼らは残るためとアセンションに参加する準備が出来ていないのです。 死はあるレベルからもう一つのレベルへただ移動するだけであるのを憶えておいて下さい。現実に「死」(何人かは永久の状態であると考えます)なんてものはありません。 生命は永遠です。そして、死は何人かが想像するような恐ろしい経験ではありません。 魂が肉体を残すとき、それは簡単に抜けて、そして、夏の領域(註)へ移ります。 そこでは、生涯が慎重に調べられ、それから自身の振動によって決定した適切なレベルへ進みます。(註:原文はSummer Realms.「匿名希望」氏の翻訳では「天国」と訳注が付けられています)


 ・16年5月13日 (1段目)
 
 ・・・・ 大きな変化が起きているところです。そして、確実な徴候を与えることは難しいけれども、それは次の2ヵ月以内に始まりそうなようです。 もちろん、対応されている他の問題があります。そして、すでに失った時間の見えるところに緊張感が存在します。しかし、すべてはうまく進んでいることをもう一度確信して下さい。そして進展は現在止められることができないほど進んでいます。これらのイベントは、地球上とそれ以外の例外的に強力な軍隊によって支えられています。したがって、光を常に焦点に置くことによって あなたの振動をできる限り高く保つことの重要性は、強調しすぎることはありません。


 ・16年6月3日 (2段目)

 
 ・・・・ 確かに問題は頂点に達しています。そして、すべては結果が妨げられることが不可能である点へ進んでいます。良いニュースはそれほど長く伏せておかれることはできません。すべては全く速く前進しています。そして、最初の公式発表は、早くも7月になされるでしょう。そして、多くの最初のものになるでしょう。・・・・・・・
 
 (以上マイク・クインシー ハイアー・セルフからのチャネリングメッセージ)
 
 
  --- 大天使ミカエルのメッセージ ---
 
ブログ「きらきら星へようこそ」2016年6月7日掲載記事より
(転載開始)
大天使ミカエル         2016年6月20日の太陽の門と人類の目覚めの壮大な絶頂
Archangel Michael     The Sun Gate and Grand Climax of Humanity’s Ascension 6202016
May 23, 2016   ミカエルの愛経由       Channeled by Michael Love
 
シートベルトを締めて、深く腰を下ろして、その乗り心地を楽しんでください。今後わたし達が6月20日のポータルを通過する時には、ひとつまたはふたつのちょっとした隆起はあるでしょう。下がったものは上がり、上がったものは下がるでしょう。この最後の大いなる重力波はその軸上で穏やかに地球を転がって、自覚のない人類をそのまどろみから完全に自覚した状態とまったく新しい現実性へと駆り立てるからです。通過している大きな天体のその強力な電磁力は、今後直ぐにその古いマトリクスの送電網を4ヶ月の間停止させることになるでしょう。そのため、光の共同体は今団結して、集団的な準備を整えることが必要になります。
 
この地球の変化の壮大な移行の間に自分の身体から出る存在達は、既にそうする選択を行っていて、代替のさらに簡単なやり方で自分達の次元上昇を完了させることになるでしょう。これを悪いあるいは人命の喪失と理解しないでください。人命の喪失などなく、ただ異なるやり方で物事を行う存在達の異なる水準があるだけであり、すべての存在達は、何らかの判断も必要としない自分自身の次元上昇の道筋の上にいます。あらゆる人が無事にそれをやり遂げて、そして人々がそれを行うことを選択するやり方は、問題ではありません。
 
2016年6月20日は近日点であり、個人の次元上昇が完了されるやり方に関する現時点のこころの決定からの後退は起りません。繰り返しますが、これは善し悪しのどちらでもありません。人が新しい地球をもたらすほど充分に高く振動しているか、あるいは人が依然として身体の中にいる間にこの進化の量子飛躍を起こすことができないあるいはそうすることがないかどうかは、ただ単に(意識的または無意識な)個人的な選択肢に過ぎません。
 
  (転載終了)

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年10月 »