« 2017年5月 | トップページ | 2017年9月 »

この惑星上の最後の戦い (2)

この惑星上の最後の戦い (1)より続く

 最終的に軍の指導者たちがたとえ何をするとしても、もはや彼らの努力を支えるほどのエネルギーはありません。彼らの戦いの計画は世界大戦の規模まで拡大しないので、落ち着いて下さい。この時点で皆さんは、私たちの願う人数より多くの人の意識を移行させるために、すでに基礎を築いてきました。日々、多くのライトワーカーが皆さんの仲間に加わっています。毎日、より多くの人が自分の真の性質に目覚めて、ついに自分の世界の真実を直視しています。世界の出来事はこのことを映し出しているようには見えませんけれども、皆さんの時が来ています。すべては皆さんと、そして調和という皆さんの目標と同盟を結んでいますので、絶望しないで下さい。 

 

 レムリアの時代に、アトランティスとレムリアの長期にわたる戦いで、私たちは似たような状況に直面しました。 

 

両方の大陸が崩壊するという潜在的な脅威に直面したときでさえ、軍の指導者たちは戦いをやめようとはしませんでした。それから先は歴史が語っているので、皆さん全員が起こったことを知っています。勝者がいなかったことも知っています。それらの戦いは両大陸をかなり弱めて、一万五千年後に両大陸は滅びました。アトランティスとレムリア間の戦いを引き起こし、最終的な崩壊にも責任がある魂の多くは今また同じ事を企てています。

 

 しかし今回は、状況が違います。今は母なる地球がアセンションへ向かう時代になったので、彼女の望みは尊重されるでしょう。今後、彼女は自分自身を浄化します。彼女はもはや自分のからだと大切な子どもたちへの虐待を我慢しないでしょう。地球の変化を通して彼女自身を浄化させてあげて下さい。三次元はやがてそのエネルギーを四次元へと転がします。現在、皆さんが知っているような三次元は、もう存在しなくなるでしょう。皆さんの体はまず四次元の体へ、そのあとで五次元の体へと突然変異します。その体は今よりも軽くなりますが、まだ物理的だと感じるでしょう。皆さんは愛と真の兄弟愛の黄金時代にますます近づき、今その夜明けに立っているところです。
 
 光りの領域にいる私たちがいま言えるのは、これらの切迫した闘争は、この惑星上で遂行される最後の闘争だということです。闇の勢力は、彼らが今まさに最後の時に到達したことを知っています。責任というベルがかなり長い間、彼らの耳に鳴りつづけてきました。彼らは愛の意識に向かうか、そうでなければ出て行くしか選択肢がないことを知っています。「追い詰められた獣は大声で吼える」という表現を聞いたことがあると思います。合衆国や他の多くの国々のライトワーカーは、インターネットやその他の手段を通じて団結して、愛と光と統合を張り巡らせています。闇に隠れて行いを隠している人たちは、この惑星に縦横無尽に張りめぐらされている愛と光に気付いています。
 
 皆さんの光りが彼らの最大の恐怖となっています。 

 

 彼らはこの惑星の石油を支配するだけでなく、皆さんが一緒に張りめぐらせた愛と光を破壊することも望んでいます。彼らの主な予定表は、この惑星上で人類を恐怖の檻に閉じ込めて、完全に奴隷化するという変化を生み出すことです。彼らは、霊的な貧困と感情的な生存競争の場所に、皆さんをとどめておきたいと願っています。これまでは極めて順調でした。皆さんの地上での生活はかなりきついものです。ですから、彼らは皆さんに完全な恐怖を植え付け、「あなた自身に良くて安全なこと」であなたを支配するためには、あと少しテロ行為を起こせばよいと推測しています。 
 
 落ち着いて、この朗報を聞いて下さい。あなたはまさにこの人生で、あなたの神の臨在やあなたのキリスト意識をすべて体現することができる、と転生する前に創造主から約束してもらいました。あなたは現在の転生で、長い間、あなたから隠されてきた神性と霊的な才能のすべてを地上で体現することになるでしょう。 
 
 この惑星を支配している存在たちが万難を排して、このような光明を得ることを阻止しようと企てていることを理解して下さい。なぜなら皆さんが悟ると、彼らの支配に終止符を打つことになるからです。闇の勢力が分離と恐怖への隷属と忠誠へ、皆さん全員と惑星を駆り立てると同時に、その対極にある神の光が目覚めと光明を作るでしょう。天の惑星でさえも、意識のこの大きなうねりを促進するように整列しはじめています。

(転載終了)
 
 皆さん、今後地球上では世界戦争は起きません。目覚めた人間が、世界戦争は起きないと宣言したからです。
 日本の周辺では、北朝鮮がミサイルの実験などに力を入れていますが、核弾頭を積んだミサイルが飛び交うような事は起きません。天界の我々の友人たちが即座にそれを阻止するでしょう。
 
 だから皆さん、安心して下さい。現在まだ闇の勢力による戦闘行為は残っていますが、もう間もなく終了するでしょう。テロ行為が発生して、犠牲者は出るかも知れませんが、それを闇の勢力下にあるメディアが大々的に報じるかも知れませんが、それは闇の勢力が市民に恐怖を植え付け、繰り返し植え付け、力で地球を支配していることの、彼らのアピールです。

 地球の平和をイメージして下さい。あなたの住んでいる地域の美しい景色を思い浮かべて下さい。子どもたちが楽しく遊んでいる公園などをイメージして下さい。北朝鮮のミサイルに反撃する、というようなイメージは抱かないようにして下さい。 それよりも北朝鮮に光りと愛をを送るイメージをして下さい。この宇宙では、相手を、憎しみを持って攻撃をすると、相手を弱めるどころか、逆に相手を一層手強くしてしまいます。これこそ、闇の勢力の思うつぼです。
 
 最強の武器は「愛」です。天界からのメッセージの多くは、闇の勢力の攻撃は間もなく終わるでしょう、と言っています。ですから、皆さん、我々の心から不要な不安、恐怖を振り払い、その後の世界をどのように創造するかを考えていきましょう。

 
 

|

この惑星上の最後の戦い (1)

 下のLINKは、Eckankarによる、3分30秒程のとても美しいビデオです。下のアドレスを選択して、「選択したURLを開く」をリターンしてください。

http://r20.rs6.net/tn.jsp?f=001uHU3rO1BUs6kSLAXM4_0yLDKZAqE3R-yBJqHloJ9OG3CndH8oydOM1ZW-clFzl3i2IvbFDZSwR67Jc9Tiq5XdxdacuWFDSdfNXHuTqHGlgT7KH1rta6fDIj_bPG7T43B796q8_qcnjDIfaK0vtFLLdoBZGPo53XsSZXSYGmnmGQWwTc3EtHycg==&c=pUKN5F-_-cQ6Qgtjb3f9av1bdKXKbnoGjsFlRGS0UNn95ZwYwlyorA==&ch=dh6ghcGWfX50cjXPNsSQdDn8Kz2NVmAsWIUytcDQHXnzl_csEpdTrw==

      ------------------

レムリアの叡智」 シャスタ山の地下都市テロスからのメッセージ (オレリア・ルイーズ・ジョーンズ著 片岡佳子訳) から第2章の一部をご紹介します。

 第2章  この惑星上の最後の戦い--希望の灯   アダマのメッセージです。

P.30~
 この惑星には、自分たちが「この惑星を所有している」と考えている小さなグループがある事を理解してください。彼らはまた傲慢にも、費用がいくらかかろうとも、あるいはどんなに多くの痛みと苦しみを人類と地球に与えても、自分たちのしたいことは何でもできると信じています。支配と操作の現状を維持するために、たとえどんな方法で皆さんを彼らに従わせようとしても、それがどんなに度を超すとしても、彼らは皆さん全員を隷属させ続ける必要があります。そのうえ、彼らはこの惑星の富の90パーセントを享受し続けたいと思っています。一方、残りの人類は10パーセント足らずを分け合って、満足しなければなりません。
 
 親愛なる皆さん、支配している人たちは個人的な予定表を持っています。彼らは何よりも闘争を望んでいます。
 
 力
(パワー)への道は奇妙な道です。他人を支配することや、階級における自分の地位の美化、資源に対する強欲と誤用を目的地と考えている人たちには、より大きな善に奉仕するように、と自分を導く神聖な声が聞こえません。彼らの行いは一体感のハートからではなく、恐れと分離から出ています。

 一方、力の目目的地を知覚力が増大することと考える人たちは、神の流れに加わります。存在する全てのものについての理解と知覚を広げれば広げるほど、ますます創造主の生命の流れに自分が含まれていくことを理解しています。意識を進化させればさせるほど、真の神聖な自己をもっと体現できることを知っています。ですから、真のマスターとしての視点から見ると、戦争はもはや学びのための必要な道具でも、成長のための望ましい機会でもありません。
 
 やがて私たちはもっと目に見えるようなかたちで皆さんに加わります。そうすると、長らく私たちを隔ててきた闇夜が終わるでしょう。私たちは皆さんと一緒になって、愛と恩寵だけが統治する驚異的な世界の新しい夢をつくります。もうすぐ、この惑星上で権力を握っている人たちは完全に取り除かれます。その時は間近に迫っています。彼らが支配する時代は終わりかけていますが、彼らもそのことに気がついていることを理解してください。
 
 創造主はすでにこの大切な惑星を彼の腕の中に取り戻したので、皆さんはいまグレート・セントラル・サンの管轄にあります。グレート・セントラル・サンから、彼らの支配を終わらせる命令が出ています。支配者たちは、そのことをよく分かっています。彼らが完全な絶望から全世界を支配し、優位に立つ最後の僅かな機会があるかもしれないという望みを抱いていることを理解してください。(訳注1)グレート・セントラル・サン=宇宙の中心で原初の創造を生み出したところ。
 
 彼らは責任を取る日をほんの少しでも遅らせようと、すべてを賭ける準備ができていることを分かってください。

彼らには犯罪の証拠が何もないので、自分たちの行為を有効にするために、いまだに他人を責めつづけています。人々からの支持が得られないまま、彼らは計画を先へ進めようと企てています。大切な友人たちよ、ハートの中で知っていて下さい。冷酷な父権支配の時代は終わりに近づいています。すぐにすべての人が、人類に不利となるような自分の行為に対して責任を取ることになります。彼らは皆さんよりはるかに恐れていることにも気づいてください。彼らが「最後の切り札」を出すことを決めたのは、そのような理由からです。それから、いま私が言ったのは彼らの「最後の切り札」です。このあと彼らには、もう何も残っていません。
 
 今という時代は、政治上の多くの指導者が権力と圧制を本格的に減らし始めているときです。神聖な法則は「自由意志」を邪魔するのを許しません。神聖な介入が必要になるときまで、霊的な管理階層は様々な出来事を現在の成り行きに任せます。神聖な介入がされるのは、その他の人たちが常にどの瞬間も、自分が古い概念枠組みを支える選択をしていると理解したときか、または新しい概念枠組みの可能性を受け入れるときです。その他の人たちが最終的に移行するとき、あらゆる場所で「奇跡」が起きるでしょう。皆さんのエネルギーを驚くべき方法で援助するために、すべてが光りの領域で用意されています。そうなるには、皆さんが心を決めて許可を与えるだけです。
 

 この惑星上の最後の戦い (2)に続く

 

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年9月 »