地球の平和をイメージしてください

 勝手ながら、しばらくお休みさせて頂きました。

以前のように記事を書いていきますので、今後とも宜しくお願いします。

今回は北朝鮮とアメリカの茶番劇が気になりましたので、5月4日の記事の一部を再掲載させて頂きます。
 
(これより再掲載です)

 玄のリモ農園ダイアリーにマシュー君のメッセージ(125)が掲載されました。今、この時期の不安を払拭するために是非読んで頂きたいと思います。メディアの宣伝に乗せられないようにしてください。

・どの国とであれ、全面戦争など全くないことは確かです。

・ロシアのヨーロッパと米国との新しい冷戦についてのメディアの宣伝も無視して構いません。

・ロシアは、平和、経済安定環境保護を目標とする諸国の”支柱”になる国の一つです。

・北朝鮮の核ミサイル実験には何の脅威もありません。あなたたちの上空でしっかり見張っている宇宙船搭乗員たちが核爆弾を作動不能にするでしょう。

 

 マシュウ君のメッセージの一部をご紹介します。玄のリモ農園ダイアリーより

マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちから心からのご挨拶をします。北朝鮮に絡んで身がすくむような言葉があなたたちに聞こえています。でもあの国や他のどの国とであれ、全面戦争など全くないことは確かです。またロシアのヨーロッパと米国との新しい冷戦についてのメディアの宣伝も無視して構いません・・ロシアは、平和、経済安定、環境保護を目標とする諸国の“支え柱”になる国の一つなのです。そして北朝鮮の核ミサイル実験には何の脅威もありません・・あなたたちの上空でしっかり見張っている宇宙船搭乗員たちが、過去数年間で12回以上もやっているように、核弾頭を作動不能にするでしょう。最近地球にいる仲間たちのアドバイスに従って、搭乗員たちの一人が発射数秒後にミサイルを爆発させたのは、ミサイル実験プログラムへの心理的抑制と強気の発言をエスカレートさせないためでした。
・・・・・・・略・・・・・・・

「チャネラーの中には、私たちは自分たちの人生を任されていると言う人がいますが、放射能や肥料、農薬、食品中の化学物質、GMO、フラッキング、原油漏れ、森林破壊、ワクチン接種の義務、ケムトレイルなどの大気や水中の汚染物質について私たちは何もできませんし、そのような有毒物質が私たちの健康を蝕んでいます。それらはアセンションにどれほど影響を与えているのでしょうか?」

その毒性物質は確かにあなたたち、地球そして彼女の動物たちの身体の健康を損なう影響を与えています。でも地球の着実なアセンションコースや誰のアセンション行程にも影響は全くありません・・あなたたちがそうだと信じない限り、それらがあなたたちのスピリチュアルと意識レベルの気づきの進化を妨げることはできないからです。覚えていてください、あなたたちが信じることがあなたたちの現実を創造するのです。

でも今言ったような状況については安心してください。あなたたちの中にいる宇宙ファミリーたちと上空にいる宇宙船搭乗員たちが、放射能とあらゆる種類の有毒物質を中和化あるいは減少しています。搭乗員たちがあなたたちと一緒になってそのテクノロジーを現場でさらに効果的に使える時が来れば、大気、土壌、水がどんなに早く清浄な状態に回復できるか、きっと驚くと同時に安心するでしょう。

・・・・・・・略・・・・・・・ 

(転載終了)

|

この惑星上の最後の戦い (2)

この惑星上の最後の戦い (1)より続く

 最終的に軍の指導者たちがたとえ何をするとしても、もはや彼らの努力を支えるほどのエネルギーはありません。彼らの戦いの計画は世界大戦の規模まで拡大しないので、落ち着いて下さい。この時点で皆さんは、私たちの願う人数より多くの人の意識を移行させるために、すでに基礎を築いてきました。日々、多くのライトワーカーが皆さんの仲間に加わっています。毎日、より多くの人が自分の真の性質に目覚めて、ついに自分の世界の真実を直視しています。世界の出来事はこのことを映し出しているようには見えませんけれども、皆さんの時が来ています。すべては皆さんと、そして調和という皆さんの目標と同盟を結んでいますので、絶望しないで下さい。 

 

 レムリアの時代に、アトランティスとレムリアの長期にわたる戦いで、私たちは似たような状況に直面しました。 

 

両方の大陸が崩壊するという潜在的な脅威に直面したときでさえ、軍の指導者たちは戦いをやめようとはしませんでした。それから先は歴史が語っているので、皆さん全員が起こったことを知っています。勝者がいなかったことも知っています。それらの戦いは両大陸をかなり弱めて、一万五千年後に両大陸は滅びました。アトランティスとレムリア間の戦いを引き起こし、最終的な崩壊にも責任がある魂の多くは今また同じ事を企てています。

 

 しかし今回は、状況が違います。今は母なる地球がアセンションへ向かう時代になったので、彼女の望みは尊重されるでしょう。今後、彼女は自分自身を浄化します。彼女はもはや自分のからだと大切な子どもたちへの虐待を我慢しないでしょう。地球の変化を通して彼女自身を浄化させてあげて下さい。三次元はやがてそのエネルギーを四次元へと転がします。現在、皆さんが知っているような三次元は、もう存在しなくなるでしょう。皆さんの体はまず四次元の体へ、そのあとで五次元の体へと突然変異します。その体は今よりも軽くなりますが、まだ物理的だと感じるでしょう。皆さんは愛と真の兄弟愛の黄金時代にますます近づき、今その夜明けに立っているところです。
 
 光りの領域にいる私たちがいま言えるのは、これらの切迫した闘争は、この惑星上で遂行される最後の闘争だということです。闇の勢力は、彼らが今まさに最後の時に到達したことを知っています。責任というベルがかなり長い間、彼らの耳に鳴りつづけてきました。彼らは愛の意識に向かうか、そうでなければ出て行くしか選択肢がないことを知っています。「追い詰められた獣は大声で吼える」という表現を聞いたことがあると思います。合衆国や他の多くの国々のライトワーカーは、インターネットやその他の手段を通じて団結して、愛と光と統合を張り巡らせています。闇に隠れて行いを隠している人たちは、この惑星に縦横無尽に張りめぐらされている愛と光に気付いています。
 
 皆さんの光りが彼らの最大の恐怖となっています。 

 

 彼らはこの惑星の石油を支配するだけでなく、皆さんが一緒に張りめぐらせた愛と光を破壊することも望んでいます。彼らの主な予定表は、この惑星上で人類を恐怖の檻に閉じ込めて、完全に奴隷化するという変化を生み出すことです。彼らは、霊的な貧困と感情的な生存競争の場所に、皆さんをとどめておきたいと願っています。これまでは極めて順調でした。皆さんの地上での生活はかなりきついものです。ですから、彼らは皆さんに完全な恐怖を植え付け、「あなた自身に良くて安全なこと」であなたを支配するためには、あと少しテロ行為を起こせばよいと推測しています。 
 
 落ち着いて、この朗報を聞いて下さい。あなたはまさにこの人生で、あなたの神の臨在やあなたのキリスト意識をすべて体現することができる、と転生する前に創造主から約束してもらいました。あなたは現在の転生で、長い間、あなたから隠されてきた神性と霊的な才能のすべてを地上で体現することになるでしょう。 
 
 この惑星を支配している存在たちが万難を排して、このような光明を得ることを阻止しようと企てていることを理解して下さい。なぜなら皆さんが悟ると、彼らの支配に終止符を打つことになるからです。闇の勢力が分離と恐怖への隷属と忠誠へ、皆さん全員と惑星を駆り立てると同時に、その対極にある神の光が目覚めと光明を作るでしょう。天の惑星でさえも、意識のこの大きなうねりを促進するように整列しはじめています。

(転載終了)
 
 皆さん、今後地球上では世界戦争は起きません。目覚めた人間が、世界戦争は起きないと宣言したからです。
 日本の周辺では、北朝鮮がミサイルの実験などに力を入れていますが、核弾頭を積んだミサイルが飛び交うような事は起きません。天界の我々の友人たちが即座にそれを阻止するでしょう。
 
 だから皆さん、安心して下さい。現在まだ闇の勢力による戦闘行為は残っていますが、もう間もなく終了するでしょう。テロ行為が発生して、犠牲者は出るかも知れませんが、それを闇の勢力下にあるメディアが大々的に報じるかも知れませんが、それは闇の勢力が市民に恐怖を植え付け、繰り返し植え付け、力で地球を支配していることの、彼らのアピールです。

 地球の平和をイメージして下さい。あなたの住んでいる地域の美しい景色を思い浮かべて下さい。子どもたちが楽しく遊んでいる公園などをイメージして下さい。北朝鮮のミサイルに反撃する、というようなイメージは抱かないようにして下さい。 それよりも北朝鮮に光りと愛をを送るイメージをして下さい。この宇宙では、相手を、憎しみを持って攻撃をすると、相手を弱めるどころか、逆に相手を一層手強くしてしまいます。これこそ、闇の勢力の思うつぼです。
 
 最強の武器は「愛」です。天界からのメッセージの多くは、闇の勢力の攻撃は間もなく終わるでしょう、と言っています。ですから、皆さん、我々の心から不要な不安、恐怖を振り払い、その後の世界をどのように創造するかを考えていきましょう。

 
 

|

この惑星上の最後の戦い (1)

 下のLINKは、Eckankarによる、3分30秒程のとても美しいビデオです。下のアドレスを選択して、「選択したURLを開く」をリターンしてください。

http://r20.rs6.net/tn.jsp?f=001uHU3rO1BUs6kSLAXM4_0yLDKZAqE3R-yBJqHloJ9OG3CndH8oydOM1ZW-clFzl3i2IvbFDZSwR67Jc9Tiq5XdxdacuWFDSdfNXHuTqHGlgT7KH1rta6fDIj_bPG7T43B796q8_qcnjDIfaK0vtFLLdoBZGPo53XsSZXSYGmnmGQWwTc3EtHycg==&c=pUKN5F-_-cQ6Qgtjb3f9av1bdKXKbnoGjsFlRGS0UNn95ZwYwlyorA==&ch=dh6ghcGWfX50cjXPNsSQdDn8Kz2NVmAsWIUytcDQHXnzl_csEpdTrw==

      ------------------

レムリアの叡智」 シャスタ山の地下都市テロスからのメッセージ (オレリア・ルイーズ・ジョーンズ著 片岡佳子訳) から第2章の一部をご紹介します。

 第2章  この惑星上の最後の戦い--希望の灯   アダマのメッセージです。

P.30~
 この惑星には、自分たちが「この惑星を所有している」と考えている小さなグループがある事を理解してください。彼らはまた傲慢にも、費用がいくらかかろうとも、あるいはどんなに多くの痛みと苦しみを人類と地球に与えても、自分たちのしたいことは何でもできると信じています。支配と操作の現状を維持するために、たとえどんな方法で皆さんを彼らに従わせようとしても、それがどんなに度を超すとしても、彼らは皆さん全員を隷属させ続ける必要があります。そのうえ、彼らはこの惑星の富の90パーセントを享受し続けたいと思っています。一方、残りの人類は10パーセント足らずを分け合って、満足しなければなりません。
 
 親愛なる皆さん、支配している人たちは個人的な予定表を持っています。彼らは何よりも闘争を望んでいます。
 
 力
(パワー)への道は奇妙な道です。他人を支配することや、階級における自分の地位の美化、資源に対する強欲と誤用を目的地と考えている人たちには、より大きな善に奉仕するように、と自分を導く神聖な声が聞こえません。彼らの行いは一体感のハートからではなく、恐れと分離から出ています。

 一方、力の目目的地を知覚力が増大することと考える人たちは、神の流れに加わります。存在する全てのものについての理解と知覚を広げれば広げるほど、ますます創造主の生命の流れに自分が含まれていくことを理解しています。意識を進化させればさせるほど、真の神聖な自己をもっと体現できることを知っています。ですから、真のマスターとしての視点から見ると、戦争はもはや学びのための必要な道具でも、成長のための望ましい機会でもありません。
 
 やがて私たちはもっと目に見えるようなかたちで皆さんに加わります。そうすると、長らく私たちを隔ててきた闇夜が終わるでしょう。私たちは皆さんと一緒になって、愛と恩寵だけが統治する驚異的な世界の新しい夢をつくります。もうすぐ、この惑星上で権力を握っている人たちは完全に取り除かれます。その時は間近に迫っています。彼らが支配する時代は終わりかけていますが、彼らもそのことに気がついていることを理解してください。
 
 創造主はすでにこの大切な惑星を彼の腕の中に取り戻したので、皆さんはいまグレート・セントラル・サンの管轄にあります。グレート・セントラル・サンから、彼らの支配を終わらせる命令が出ています。支配者たちは、そのことをよく分かっています。彼らが完全な絶望から全世界を支配し、優位に立つ最後の僅かな機会があるかもしれないという望みを抱いていることを理解してください。(訳注1)グレート・セントラル・サン=宇宙の中心で原初の創造を生み出したところ。
 
 彼らは責任を取る日をほんの少しでも遅らせようと、すべてを賭ける準備ができていることを分かってください。

彼らには犯罪の証拠が何もないので、自分たちの行為を有効にするために、いまだに他人を責めつづけています。人々からの支持が得られないまま、彼らは計画を先へ進めようと企てています。大切な友人たちよ、ハートの中で知っていて下さい。冷酷な父権支配の時代は終わりに近づいています。すぐにすべての人が、人類に不利となるような自分の行為に対して責任を取ることになります。彼らは皆さんよりはるかに恐れていることにも気づいてください。彼らが「最後の切り札」を出すことを決めたのは、そのような理由からです。それから、いま私が言ったのは彼らの「最後の切り札」です。このあと彼らには、もう何も残っていません。
 
 今という時代は、政治上の多くの指導者が権力と圧制を本格的に減らし始めているときです。神聖な法則は「自由意志」を邪魔するのを許しません。神聖な介入が必要になるときまで、霊的な管理階層は様々な出来事を現在の成り行きに任せます。神聖な介入がされるのは、その他の人たちが常にどの瞬間も、自分が古い概念枠組みを支える選択をしていると理解したときか、または新しい概念枠組みの可能性を受け入れるときです。その他の人たちが最終的に移行するとき、あらゆる場所で「奇跡」が起きるでしょう。皆さんのエネルギーを驚くべき方法で援助するために、すべてが光りの領域で用意されています。そうなるには、皆さんが心を決めて許可を与えるだけです。
 

 この惑星上の最後の戦い (2)に続く

 

|

メディアが宣伝するような戦争は起きません。平和をイメージしてください。

  昭和22年5月3日、我が国の平和憲法が施行されました。あれから70年が過ぎました。日本は平和に飽きたのでしょうか、我が国のリーダー達の、戦争へと前のめりの姿勢が顕著になってきました。これはイルミナティーの、終末の悪あがきにも似た様相となっています。

 残念ながら平和を望む一般の人々よりも、イルミナティー達の方が宇宙の法則を良く理解しているようにみえます。彼らは、人間に恐怖や怒りを植え付けると、人間は正常な思考が出来なくなり、時の権力者の支配を受けやすくなることを良く理解しています。波動エネルギーの低い現在の3次元では特にそうです。

 今こそ、この地球上から、恐怖や怒りがもたらす低エネルギーを消し去るようにしなければなりません。そして、あらゆる人々が、豊かさを公平に分け合うことのできる平和な世界を築きあげなくてはなりません。

 玄のリモ農園ダイアリーにマシュー君のメッセージ(125)が掲載されました。今、この時期の不安を払拭するために是非読んで頂きたいと思います。メディアの宣伝に乗せられないようにしてください。

・どの国とであれ、全面戦争など全くないことは確かです。

・ロシアのヨーロッパと米国との新しい冷戦についてのメディアの宣伝も無視して構いません。

・ロシアは、平和、経済安定環境保護を目標とする諸国の”支柱”になる国の一つです。

・北朝鮮の核ミサイル実験には何の脅威もありません。あなたたちの上空でしっかり見張っている宇宙船搭乗員たちが核爆弾を作動不能にするでしょう。


 マシュウ君のメッセージの一部をご紹介します。玄のリモ農園ダイアリーより

マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちから心からのご挨拶をします。北朝鮮に絡んで身がすくむような言葉があなたたちに聞こえています。でもあの国や他のどの国とであれ、全面戦争など全くないことは確かです。またロシアのヨーロッパと米国との新しい冷戦についてのメディアの宣伝も無視して構いません・・ロシアは、平和、経済安定、環境保護を目標とする諸国の“支え柱”になる国の一つなのです。そして北朝鮮の核ミサイル実験には何の脅威もありません・・あなたたちの上空でしっかり見張っている宇宙船搭乗員たちが、過去数年間で12回以上もやっているように、核弾頭を作動不能にするでしょう。最近地球にいる仲間たちのアドバイスに従って、搭乗員たちの一人が発射数秒後にミサイルを爆発させたのは、ミサイル実験プログラムへの心理的抑制と強気の発言をエスカレートさせないためでした。
・・・・・・・略・・・・・・・

「チャネラーの中には、私たちは自分たちの人生を任されていると言う人がいますが、放射能や肥料、農薬、食品中の化学物質、GMO、フラッキング、原油漏れ、森林破壊、ワクチン接種の義務、ケムトレイルなどの大気や水中の汚染物質について私たちは何もできませんし、そのような有毒物質が私たちの健康を蝕んでいます。それらはアセンションにどれほど影響を与えているのでしょうか?」

その毒性物質は確かにあなたたち、地球そして彼女の動物たちの身体の健康を損なう影響を与えています。でも地球の着実なアセンションコースや誰のアセンション行程にも影響は全くありません・・あなたたちがそうだと信じない限り、それらがあなたたちのスピリチュアルと意識レベルの気づきの進化を妨げることはできないからです。覚えていてください、あなたたちが信じることがあなたたちの現実を創造するのです。

でも今言ったような状況については安心してください。あなたたちの中にいる宇宙ファミリーたちと上空にいる宇宙船搭乗員たちが、放射能とあらゆる種類の有毒物質を中和化あるいは減少しています。搭乗員たちがあなたたちと一緒になってそのテクノロジーを現場でさらに効果的に使える時が来れば、大気、土壌、水がどんなに早く清浄な状態に回復できるか、きっと驚くと同時に安心するでしょう。

・・・・・・・略・・・・・・・ 

(転載終了)

|

ブロッサム(17年1月30日)の記事とライトワーカのアセンション

 ウェブサイト 「Blossom Goodchild」  (17130日)の記事に興味を引くところがありましたのでその一部をご紹介します。その部分の翻訳を「ライトワーカーのブログ」から転載させていただきます。全文をお読みになりたい方は「ライトワーカーのブログ」で、お願いします。尚、その後に、私たちライトワーカーのアセンションについて、私の思っているところを記述しました。参考にしていただければ幸いです。

(転載開始)

光の銀河連合: ・・・・・・・・ みなさんは、ご自分で思っている以上に、地球を‘運営’している存在たちによって、常に攻撃を受けている状態です…それは、みなさんが気が付いていない様々な方法で、です。

  (中略)

光の銀河連合: 私たちはお役に立ちたくて、こうして来ています。私たちがお伝えする内容は丁寧に吟味されたもので、全体に(本当の意味で全体に)受け取ってもらう為のものです。もちろん、その中でみなさんにトラブルが及ぶ事があってはなりません…その点はご理解頂けますでしょうか?きっと、分かって頂けると思います。
 
ブロッサム: はい、私を守る為なのですよね。では、攻撃されているという話に戻りましょう。私たちは、どの程度その影響を受けているのですか?
 
光の銀河連合: 非常に影響を受けています!精神が湿っぽくなって、みなさんを全体的に抑圧し、自分に対して不快感を持たせるという計画の一部であると、あなたが実感するほどです。とはいっても、みなさんはそれを乗り越える為にここにいます。このような時こそ、抵抗するのは意味が無いと感じるのではないでしょうか?あなたはよく分かっているからです。たった一呼吸するだけで、一つ考えを変えるだけで、あなたは自分に
向けられた不快感を転換できるし…より高い場所、そういった物事の更に上に気持ちを持っていく事ができるという事を…そう、一瞬で。
 
あなたには、それが分かります。だからこそ、いとも簡単にできるのです。不快な気持ちになった時、それが何で、何処から来ていて、何でそう感じてしまったのかと考えてみてください。そう意識するだけでも、不快感やそういった思いは一瞬で乗り越えられたりします。あなたが不快感をじっくり味わう事は、あなたに光り輝いて欲しくない存在たちに優位に働きます。あなたが、どんどん自分の考え/思いを意識して、いとも簡単に変えていけば、あなたは…あなたという光は勝利します。お分かりになられますか?親愛なるみなさん、これはとても単純な事です。
 
ブロッサム: 私は一旦決めたら、頑なにそれに沿うタイプなのですが、時にはもう少し鍛錬が必要なのかもしれません。きっとみなさんのいう事を、第一に優先すればいいのでしょうね。嫌な気持ちになった時は、それが自分から来た感情では無く、自分から来たかのように装って他から送られてきているものであると思うようにします。
 
光の銀河連合:
 それが正解です、親愛なる魂のあなた。そして、それを認識すればするほど、それを容易に転換する事ができるようになります。何故、あなたのような光の存在が…全ては無意味だと、地球を去りたくなるような気持になり得るのでしょうか?
 
ブロッサム: 一応言っておきますけど、
自殺とかは考えていませんよ。ただ、時には地球を抜け出す為の、次のバスに乗ろうかなと思うくらいで。
 
光の銀河連合: 理解できます。しかし、あなたという光自身の完全性を知っているあなたの…その真実は…あなたは何故ここにいるかを知っています。
それは、愛であり続け、自分と周囲のバイブレーションを上昇させる事です。
何と名誉のある事でしょうか!何という喜びでしょうか!何と素晴らしい一日の内の一瞬一瞬の過ごし方でしょうか!
これを受け入れ、実践した時…
あなたが自分の為にならない、気持ちや感情を意識し始めた時…
呼吸の度に光の戦士である事を選択し始めた時…
そうした時に…あなたはご自分に対して違いを感じます。
あなたが、なろうとしている自分ではなく、本来の自分を感じた時…
つまらない/くだらないという考えはナノ秒の間に消えてしまうでしょう。
その感覚を知った時のあなたの快感とやら…そうなったら、光が少ない存在や、みなさんと違うゲームを進めようとしている存在に…自分の考えを操られたり、彼らのレベルに陥れられる事を、あなたは絶対にさせないよう気を付けるようになります。
あなたは遥かに偉大な存在なのです。
あなたはパワフルで勇敢な光の存在です。
それになってください!
 
私たちがどれだけ、みなさんの奥深くの光の存在であるご自身に届いて頂きたいと願っているか…そうしたら、あなたは何でも全て乗り越える事ができるのに!
 
みなさんの世界の国々の中には不安定な所もあり、どうなるかに関して多くの不安が渦巻いているようですが…私たちから言わせてください…心配は手放してください…火に油を注がないでください。

 
そうでは無くて、どうか暗闇に光を注いでください。どうか、全ての大変な状況に対して…あなたの愛と光を放射してあげてください。

 
親愛なるみなさん…こうする事こそが状況を修正するのです。
神聖な源の魂のみなさん、こうやってみなさんが地球のバランスを取り戻すのです。
以前にも言いましたが、故郷のバランスを取り戻すには様々な激変が伴うでしょう。
しかし、こういう時こそあなたは自分自身をしっかりとつかむのです。

こういう時こそ、しっかりと立ち上がり…光の剣を空高く掲げ言います:
私たちはここにいます!私たちはこの場所に平和をもたらす為に来ました。その為に来て、最も崇高な愛の光を通して…平和をもたらします。そして、自らの望みを叶え、調和を再び取り戻します。これこそが私たち自身へのそして全体への私たちの誓いです。

そういう事なのですよ。
 
親愛なる魂のみなさん、ご覚悟はできていらっしゃいますか?やり通す力はありますか?どうなのですか?
 
ブロッサム: はい。やります!感じます。分かります。みなさんのメッセージのおかげで、力を取り戻す事ができたし、とても単純な事である事も分かりました。もちろん、常に為になるようなバイブレーションの高さでいるには訓練が必要です…例えば、乳製品や小麦製品を避けたりするとか、今自分でそう決めているので…ただの訓練ですよ!そうやって、同じ原理を自分の感情や考えにも当てはめてみて…そして本来の自分になる様にする!
 
光の銀河連合: そうです、ブロッサム。では、ご存知ですか…多くの方があなたの言葉に賛同しないでしょう…無理に自分自身になる事など無いと…そのままで良いのだと。それでも、私たちはあなたに賛同します。現在は魂が受ける多くの外的抑圧について、みなさんも知るようになったので…人はもっとその見解や態度に関して強くならなければならないのです。

 
そして、全てがそうであるように…練習を積む事が完璧に繋がります…ですから練習をすればする程、より簡単になるのです。そのうちに、全く努力無くできるようになるという事です。まあ、例えて言えば自転車に乗る練習と同じようなものです。
 ・・・・・・・   
(転載終了)

 光の銀河連合が述べているように、私たち、ライトワーカーは闇の者たちから常に攻撃を受けています。日常生活のあらゆる状況下で、不快感、怒りや恐怖の感情を持たされています。それらの感情が持続して、その感情に浸りきりになると知らぬ間に自分自身のバイブレションを低下させてしまいます。

 闇の者たちはそれを狙っており、それによって地球全体の意識レベルを低下させ、地球の次元上昇、つまりアセンションを妨害しようと必死なのです。なぜなら、ご存じのように地球が次元上昇したなら、闇の者たちは地球に存在することが出来なくなるからです。これまで彼らは、地球人(光りの側の存在)を奴隷として自分たちの都合の良いようにコントロールしてきました。そうして得た富と権力の上にあぐらをかいてきました。これらの既得権益を捨てたくないのです。しかし、彼らは「闇」であるため、三次元以下の低次元領域でなければ存在できない(闇にいる限り)ので、地球や地球人が次元上昇するのを何としても妨げたいのです。

 したがって、否定的な感情が芽生えたなら、即座にポジティブな感情に切り替えることが出来るように訓練しておくことが必要です。不快な感情が芽生えたら、これは闇の者たちからの攻撃を受けているなと認識できるよう訓練しておくのが望ましいのです。

 闇の者たちは、その勢力は弱まってはいるようですが、依然メディアなどを支配しているようです。ですから大手メディアのニュースあるいはインターネットニュースには闇の者たちの都合の悪いニュースは公にならないよう画策されています。さらに、フェイクニュースを流して私たちを混乱させようとしています。テロや戦闘のニュースを大々的に流して不安とか恐怖を煽り立てています。そんなのに乗ってしまったら彼らの思うつぼです。なんせ彼らは恐れや不安、絶望の感情を人々に抱かせてそれを餌に生きているのですから。

 私たちライトワーカーは、ここ地球に来た理由を思い出さなければなりません。私たちの多くは、遠い昔、地球に平和をもたらすとともに地球の次元上昇、つまり地球のアセンションを支援するために自ら志願して、自分自身の次元を低下させ地球の肉体に入りました。

 様々なチャネリングメッセージからは「あなたたちは、ボランティアとして地球にきたのです」というメッセージを目にしたことがあると思います。私たちボランティアが、ライトワーカーが地球に来た目的を思い出し、この二元性の三次元領域でどのように思考し行動するのが望ましいかを示すために、メッセンジャーが地上のチャネラーを使って伝達してくれているのです。

 この低次元の二元性の「力は正義なり」の世界で運良く幸福を見いだし、三次元世界の経験をさらに続けようと考えている者以外は、私たちの多くは次元上昇することを希望しています。 しかし、次元上昇といってもご存じのように簡単ではありません。でも、このように考えてみてはどうでしょうか。

 私たちライトワーカーは、地球の肉体に入る前は五次元領域の存在でした。そう、今我々の空の上に滞空しているUFO(もちろん光り側のですけど)の存在の仲間だったのです。そしてボランティアのそれぞれが恐れ、恐怖、悲しみなどを抱くことによって自身の次元を下げました。そうして地球の肉体に入って、何度も何度も転生し、三次元の幻想に支配されてきました。その結果、私たちが地球に来た目的を忘れ、自分たちが持っていた能力を使えなくしてしまい、闇の者達の命令に従順になってしまいました。

 今度はこれを逆にするのです。私たちライトワーカーは元々、五次元の存在でした。次元が低下した当時の地球に転生するために、私たちは否定的な感情を抱くことによって次元低下をさせましたので、今度は否定的な感情とか、次元上昇に不要なものを捨てるよう努力してみてはどうでしょうか。必ずバイブレーションは上昇します。”私たちは五次元の存在だった”ことを思い出してください。ライトワーカーにとってアセンションは、故郷に帰還することです。ライトワーカーが個人的に意識を向上させることで周囲の人たちも意識が向上します。そうなれば、地球は一層次元上昇が進むことになります。
 
 もちろん、三次元の経験をさらに続けたいと希望するライトワーカーもいるようですが、三次元の地球と同様な惑星が用意されています。

 以上

 

|

アメリカ合衆国大統領選挙

 「マシュー君のメッセージ(119) 2016年11月11日」が、ブログ”玄のリモ農園ダイアリー”に掲載されました。今回のメッセージは主としてアメリカ大統領選挙についてですが、そのメッセージの要点を私なりにまとめてみました。順不同です。 

・ トランプが勝利したのは、イルミナティの手下達が投票方式を操作して大量の票がクリントンに行くようにしたが、間違いが生じ、結果トランプに大きな票が入ってしまった。 

 ・ 群衆の抗議によって票読み調査が実現し、自動投票機の欠陥、郵送された票が全て集計されていなかったことが判明すれば、選挙は無効にされる必要がある。その場合は、オバマが次の大統領が選ばれるまでホワイトハウスに留まることになる。
 
 ・ トランプが、大統領職がどれほど大きくストレスになり、他人のアドバイスに従って行動させられるようになること、そして議会のボスではないことを知ったら、大統領を見苦しくなく辞する方法を受け入れることになるかもしれない。
 
 ・ 民主党全国大会では、クリントン支持派が、実際はバーニー・サンダースが勝利していた重要な中間選挙での票をクリントンの票になるように操作したため、クリントンが民主党の指名候補になった。
 
 ・ FBIのジェームズ・カミー長官は、ビル・クリントンと他のイルミナティからの圧力に屈した。そしてハッキング事件はロシアにその非難の方向が向けられた。
 
 ・ クリントンが国務長官の地位を利用してクリントン基金への寄付金を集め、それに見合う便宜を計らい、一部の基金資金がテロリストのために使われた。
 
 ・ ヒラリー・クリントンはクローンである。数年前に製造された時、すでに最良の健康状態ではなかった。波動エネルギーのレベルが上昇するにつれ、クローンの健康と容姿の衰えが急速に目立つようになる。
 
 ・ サンダースをめぐるポジティブなエネルギーは引き続き増大している。
 
   と、まー、こんなところでしょうか。
 
 ところで、私は、「米大統領選 再集計へ ウイスコンシン州」(中日新聞11月27日朝刊)の記事を注目しています。ご紹介します。

 『8日に投開票された米大統領選で、中西部ウイスコンシン州選挙管理委員会は25日、共和党のトランプ次期大統領が民主党のクリントン前国務長官に接戦で勝利した開票結果について、小政党「緑の党」から立候補したジル・スタイン氏の要請を受けて再集計作業を行うと発表した。
 スタイン氏は選管システムへのサーバー攻撃などを念頭に、トランプ氏がわずかにリードしながらも結果が未確定の中西部ミシガン州と、トランプ氏が僅差で勝利した東部ペンシルベニア州でも再集計を申請している。この3州がクリントン氏の勝利となれば、選挙人数でトランプ氏を逆転することになる。だが、クリントン氏は再集計を求めておらず、選挙結果が覆る可能性は低いとみられる。

 
 ネット上ではクリントン陣営も再集計申請に加わったとありました。マシュー君が言っているように選挙結果が覆って選挙が無効になるかも知れません。さらに、クリントンのやってきた事が、アメリカ国民の前で赤裸々になるかも知れません。そして9.11の真相も。
 
 マシュー君のメッセージの終わりにこんな記述があります。「愛する地球ファミリー。何が起きても恐れてはいけません。あなたたちの光をしっかりと生きることで、起きてくることを創造して下さい。この宇宙にいる計り知れない数の存在達が、あなたたちを褒め称え、無条件の愛の比類ないパワーであなたたちを助けています。

 そうです、何が起きても恐れることはありません。これから起きることは光に生きる者のために必要なことですから。

|

マザー・セクメト (12_09_21)

 マザーセクメトの過去(2012年9月21日)のメッセージです。ブログ「きらきら星へようこそ」より転載させて頂きます。

(転載開始)

こんにちは!ラーの子供達      21 September 2012
Sekhmet     Greetings! Children of Ra.
This is Mother Sekhmet/Kali Durga Through Elizabeth Trutwin September 20, 2012
21 September 2012 - 10:14pm   エリザベス・トラットウィン経由    Channeler: Beth Trutwin

わたし達は間もなく、お互いに差し向かいで確認し合うようになるでしょう。この9月22日から10月16日までの間の時期は、解放と循環の時期です。皆さん自身が人生の心配事から大幅に自由になることを許してください。皆さんの身体は変わり、皆さんは転換のための準備をし続けています。10月16日は、ヒンドゥー教の獅子の女神、富と美の女神ラクシュミのお祝いが始まる日です。このお祝いは9晩続き、神聖なる女性のすべての側面を祝います。

わたしは皆さんを、ニブル、プレアデス、リラ、そして他の数多くの星から地球に最初に降り立ってから長い歳月の間の記憶の細道に連れて行きたいと思います。わたし達は最初、レムリアになった場所に降り立ちました。この場所は、正真正銘の楽園でした。天界にまで達する樹木が繁る森がありました。花々は、皆さんの身体と同じくらいの大きさでした。動物達は、天の歌が唱われた時には、その周りを取り囲んで耳を傾けようとしました。インドの聖典ヴェーダは、素晴らしい歌手だったキナー達について述べています。エジプトにおいて、彼らはクルスと呼ばれました。こうした人々は、クマラ達と同じでした。彼らは光と音響の熟達者達であり、そしてその聖なる詠唱は、今日のインド、中国、そしてチベットで継承されています。動物達は静かに腰を下ろし、注意深く耳を傾けようとして、すべての動物達が至福の内に共に暮らしていました。当時レムリアは、ユーフラテス河とチグリス河の周りのエジプトからシリア、レバノン、ヨルダン、イラン、イラク、そしてその周辺の領域までの地域でした。生命に満ち溢れた、緑が青々とした野原であり、わたし達はここで長い間、喜びに包まれて滞在しました。わたし達は当時、さらに高い次元で暮らしていたことを思い出してください。わたし達は、わたし達の宇宙船に出入りする能力を持ち、地球を取り囲んでいる電磁結晶構造のグリッドの上を周遊しました。

わたし達はこうした宇宙船で、地球の他の部分を巡回して、その場所の美を探索し、同時に地球の中心の内部の人々と普通に親しく語り合いました。光から現れた新たな手掛かりが存在し、それは以前には公表されてこなかったものであり、今後皆さんの記憶の間隙を埋め、皆さんの歴史の真実を認識して、切に望まれてきた内面の穏やかさを皆さんに与えることになるでしょう。 

皆さんの銀河の祖先について今まで伝えられてきたものは、真実の光がほとんど完全に消滅したものです。わたし達の古代文明についての記録が記述されていて、それは今も存続しています。わたし達は、エジプト人達の楔形文字の銘板の中の象形文字、インドのリグヴェーダや叙事詩プラーナ、菩薩由来のジャータカとスッタ等を見ることができ、すべての文献の中で数々の同じ名前があることを理解します。

これは、以前は確認されていなかった、ひとつの新しい展開です。ひとつの鍵が発見され、それが、リグヴェーダとプラーナの中で明らかにされている数々の名前は、いつもその土地を支配していた王達の名前になっている地名や場所の名前の中で生きていた、民族集団出身の人々のものであることが明らかにしました。この情報を手にすると、次にその場所の名前はエジプトの記録の中にも見つけ出すことができ、比較すると、同じ言葉の正確な翻訳だったことが確認できました。これは、どれほど多くの皆さんの歴史が、皆さんから隠されてきたかを明らかにします。失われた断片だけが、その土地を支配した王家の家系の一覧がイスラエル、エジプト、あるいはインドの原典の中に記述されている時期を理解していて、こうしたものが異邦の大地から訪れた王達だったことを認識しています。こうした外国の土地は、オリオン、シリウス、リラ、ヴェガ、ニブル、プレアデス、アルファ・ケンタウリ、アルクトゥルス、アンドロメダ、アルデバラン、金星、水星、そして太陽と月、セレス、ヴェスタ、火星、土星、木星、そして他の数多くの天体に属する皆さんの太陽系の中の星の国家群でした。高い確率で皆さんの過去のある時期に、皆さんは1回かそれ以上、こうした場所の中で時間を過ごした経験があります。皆さんは憶えていますか?さらに思い出すことは素晴らしいことではないでしょうか?

地球は、ひとつの至福の大地として始まりました。時間が過ぎて、地球は数々の星の文明の訪問を受けました。彼らは、遠く離れた大地に旅をするための労力とエネルギーを用いずにそれを最小化する他の場所への近道として、地球の数々のスターゲイトを利用することを当てにしていました。その古代の文献の重要な断片を解読すると、地球上のスターゲイトの場所、そしてそのスターゲイトを保護していた集団または王国が明らかになります。シュメールの人々、パレスチナの人々、エジプトの人々、バビロンの人々、同時に国境が認識されていないフリルの人々、エドムの人々、ヒッタイトの人々、カナンの人々、アッシリアの人々は、すべて自分達の地域のスターゲイトを保護して、それを銀河間の旅行に利用して、自分達の祖国に由来する能力を呼び戻しました。その能力は地球上で遣り取りされ、彼らの祝祭の祝いと数々の祈りの方法での中で用いられました。

ほぼ20億年前、レムリアの一部が沈んだ後、インドのラーマーヤナの時代の間に、一組の神聖なる夫婦が地球上に転生しました。彼らの役割は、神聖なる法則と善良な地球の市民になる方法を例証することでした。彼らは宇宙船上の存在達や10,000年の間幸せに満ち溢れていた大地全体の王として君臨したラマに働きかけました。ラマは不死の王であり、ヴィシュヌ神のひとつの転生でした。ラマの息子達、ラヴとクシュがラマの後を継ぎ、彼らの穏やかな統治は、地中海から中国にまで広がりました。こうした存在達は、すべて地球上の平和の基礎を築いた神聖なる存在達でした。数々の場所の名前と言語は、今日でさえ、この神聖なる支配の偉大なる王朝に起因しています。そういった時代の間、地球は非常に高い振動状態になっていて、地球のスターゲイトを出入りする宇宙船による旅は普通のことでした。わたし達は、建築の中の工芸やインドの洞窟群、著名なヴィマーナの中に彫られた浮彫りの中で、こうした工芸を確認してきました。

今まで、地球の最も中枢となる数々の瞬間の一部に関して、大幅な混乱と答えの見つからない疑問が存在してきました。こうしたものは、スターゲイトに関する、継続した政治的で史実に基づく物語です。数多くの歴史家達は、ゴータマ仏陀はひとりの個人であり、ひとつの神話ではないと信じることを拒絶します。それは、複数の生誕の場所と他の数々の矛盾がある混乱した記述が存在するためです。シッダールタの名前は、アルマナの文字の中と同時に、プラーナの中でも見付け出されています。人が、仏陀が宇宙船や訪れている星の国家群出身の王家と常に連絡を取っていて、聖なる知識を共有している仏陀に関する情報を統合する時、彼の人生はさらに理に適ったものになります。太陽神ラーは、インドにおいて天空神ディヤウスとして置き換えられてきました。ヘリオポリスの数々のオベリスク(方尖塔)は、数々のピラミッド、ジッグラト(古代神殿)、そしてゼロ・ポイントのためのZPM機器(ゼロ・ポイント変調装置)と結び付いているエネルギー系統の一部でした。ヘリオポリスは、数十億年前には、自分達の宇宙船でここに現れた最初のラーの子供達にとって、ひとつの主要な中心地でした。

そういった時代のエジプトは、現在国境になっているものよりも大幅に広範囲に拡大された境界線を持っていました。事実通り起ったことを思い出す唯一の方法は、エジプトの陸塊がシリア、イラク、イラン、イスラエル、レバノン、そしてヨルダンの全域に広がっていることを理解するまで幅を広げることが必要になります。その当時に遡ると同時に現在のすべての戦争は、こうしたスターゲイトを積んだ大地を支配する人々に集中しています。

約5,000年前、叙事詩マハーバーラタの巨大戦争の時代の間に、地球上でひとつの核による大量殺戮が起りました。この戦争には、地球の数多くの戦争のように、鉱物、半貴石の岩、金、そして遠隔地へ旅する際に役立つスターゲイトを含めた地球の資源の支配権を持つことを期待した、他の星からきた侵略者たちが含まれていました。これは、結果として起きた爆発とアトランティスの一部の沈没の中で、地表が火星まで吹き飛ばされた時のことです。その戦争で死んだ人々によって繰り返されたカルマが、現在最終的に一掃されているところです。昨年、日本のスターシード達が、その核災害の中で惑星の残された地域のために光を維持することによって、その戦争からのカルマのほとんどを焼き落す支援をしました。

約3,500年前、アメンホテップ3世の時のエジプト第18王朝の間に、アクエンアテンとタット王(主サナンダ)が、地球を次元上昇させて当時荒れ狂っていた戦争を終わりにするために、努力しました。モーゼは、この王朝と緊密に連携して人々を解放しましたが、しかし彼の使命は、彼がその土地の供与権を意図された選民に変換しなかったため、失敗しました。彼は、母なる地球の子供達だったモアブの人々やエドムの人々にその土地を返すことができませんでした。その当時、地球は5次元の中に存在し、星の兄弟姉妹達からの一貫した支援の流れを受けて、自分達が好きなように出入りする能力を備えていました。彼らは、彼らが数十億年前の当初に100次元で始めた場所から落ちた、12次元に戻る次元上昇に取り組んでいました。アルバート・アインシュタインは12次元に戻る数学に取り組んでいました。

100次元は光の領域に戻り、わたし達はそこから、蠍座ブラック・ホールとしても認識されている銀河の中心に起源を持つ、暗黒物質に入りました。第18王朝は、闇の秘密結社に再び権力を奪取させないという目的を果たすことができませんでした。白い騎士達の間の協力が不足していて、残念なことに、現在もその状況が続いています。白い騎士達は地球の数々の宇宙船を残し、地球に戻る計画を立てました。

約2,000年前、イエス(サナンダ)の時代の間に、次元上昇は、戦争や税や土地の所有からお金を造ることに興味を持つ秘密結社によって、再び押し戻されました。これは、海事法が制定された時であり、その法はその時以降、ほとんどの取引を混乱させながら実施され続けているものです。彼らは、啓発された存在が人々を自分自身の神性に目覚めさせることを望みませんでした。地球は、暗黒時代に落ちて行きました。

過去100年間に、次元上昇の計画が刷新され、わたし達の銀河の仲間達は、わたし達に科学技術を贈呈しました。わたし達は、約100年という間に、馬車や蒸気機関車から始まって、飛行機、ロケット、そして国際宇宙ステーションに向かいました。サナンダは、現在地球に転生しています。彼は舞台裏で働きながら、あらゆる水準の宇宙探査に取り組んでいます。秘密結社は、再び次元上昇を寄せ付けないように願いながら、休むことなく努力しています。これが、数々の変化の周りに数多くの情緒が存在する理由です。わたし達は、必然的に失敗を怖れます。わたし達は、わたし達が耳にすることを信頼しません。わたし達は常に、わたし達自身の判断に疑問を持ち、それはまさに余りに恐ろしいことなので、わたし達の利己的な考えが真実の実現を躊躇います。わたし達という存在の神性を追求しようとすることよりも、何もせずに常に多忙でいる方がより簡単なことです。皆さんは、もうこれ以上怖れる必要はありません。その秘密結社には、力がありません。彼らは既に逮捕され、2009年から2011年という最近までに、数々の宇宙船に収容されました。皆さんはその当時、この現象の数々の説明を聞きました。それは余りに衝撃的過ぎて、現実のように思えません。それはまさしく現実でした!

これは、この惑星から外れた時空の外側で起りました。正確には、冥王星です。これはひとつの長い過程であり、こうした者達の裁判が、結果として現在起っています。

わたし達は、宇宙船からのケネディ大統領から連絡を貰いました。彼は、CIAとFBIが、ベトナムとラオスの中で麻薬の不正取引を創り出すために協力していたことを彼が認識していた様子を、説明していました。麻薬の利益金は、数十年の間、彼らの財源を満たし、市場、土地取引や銀行の中での貪婪を準備することになりました。銀行業務のすべての側面は、50年以上の間に腐敗してきました。ラオスは、数十億年前に起源を持つラマの息子のラヴによって設立された、数々の都市の中のひとつです。ケネディ大統領はわたし達に、その当時に遡って、教会が子供達を傷つけていたことを認識していたと伝えました。彼は、911の攻撃を作り出した秘密結社は彼を殺した者達と同じだったことを認識しました。50年前、彼らはその取引を隠蔽し、必要以上にかなり長い間わたし達を闇の中に閉じ込めました。控えめに言っても、この男性が完全無欠ではなかったことを伝えることは、残念です。

彼が達成した偉大な物事をもってしても、余りに長く待ちすぎて物事を変化させることができなかったという、ひとつの誤りを犯したことを付け足すことになりました。彼は、重度の薬物使用、飲酒と喫煙に耽溺し、ほとんど毎晩の豪華なパーティーに参加し、不安定な低次元の活動を楽しみました。彼はわたし達に、アシュタルがそこにいて、ロシアの軍艦を大西洋の向こう側に追い返した、と伝えることができました。銀河連邦は、キューバに入り込んだ核の脅威を無くすことを引き受ける責任がありました。彼はわたし達に、国家安全保障局(NSA)の宇宙飛行士達は、月の上のニール・アームストロングに挨拶を送りました。何故なら、彼らは10年前から毎週着陸していたからです。彼は知っていました。

彼はそのすべてを知っていました。
さらに悪いことに、彼は、彼のように偉大なる人々が何世代も通してこうした過ちを繰り返してきたことをわたし達に伝えませんでした。わたし達は、今まで銀河の社会として存在しなかったことは、一度もありません。

地球市民の代表者としてわたし達が選挙で選んだ役職者達、そして国防総省の軍隊、民間契約者達からの自己開示は、二元性の中の最後のカルマの最終的な一掃です。それは、地球の次元上昇の鍵です。それは、数々の告知と補償と同時に起ります。そうならなければならないものです。それは、全体性に戻るわたし達の道筋です。それは、ひとつの穏やかな惑星に向けた最終段階です。

皆さんの内なる神を拝して
Namste.

マザー・セクメト、エリザベス・トラットウィン経由、2012年9月21日。
This is Mother Sekhmet through Elizabeth Trutwin. September 21, 2012

|

2016年6月・7月

 世界の至る所で洪水、竜巻、雹などによる被害が出ています。巷では、これらは異常気象と考えられているようですが、ガイアの自浄活動の一環と私は考えています。ガイアが地球上に存在するネガティブなエネルギーを浄化しているところです。なぜなら、地球自体がアセンションを続ける上で、低次元であるネガティブエネルギーを維持していくことは不可能だからです。ネガティブエネルギーが浄化されれば穏やかな気象が戻ってくるでしょう。
 
 マイク・クインシーのハイアーセルフからのチャネリングメッセージにイベントについての記述がありましたので、その部分をピックアップしてみました。マイク・クインシーのハイアーセルフからのチャネリングメッセージは「匿名希望」氏によってなされたものがネット上にありますが、以下のものは当管理人が訳したものです。全文を読みたい方は「匿名希望」氏の翻訳文を御覧下さい。
 
 ここに紹介するメッセージは今年の4月22日、5月13日、6月3日にマイク・クインシーが受けたメッセージの一部です。イベントの内容およびいつ頃発生するか、概ね推測できるのではないかと思います。地球表面の変化、経済システムの変更、ディスクロージャー等々、順序はわかりませんが。
 
 それから、ブログ「きらきら星にようこそ」に掲載された(16年6月7日)大天使ミカエルのメッセージの一部を転載させてもらいます。大天使ミカエルのメッセージの中に「6月20日のポータルを通過する時には、ひとつまたはふたつのちょっとした隆起はあるでしょう。下がったものは上がり、上がったものは下がるでしょう。」とあります。その現象は簡単に推測できると思いますが。「通過している大きな天体」などについては、私には理解できていません。悪しからず。
 
 どちらのメッセージにも「死」について言及しているようです。つまり、犠牲者が発生するのでしょうか。ただし、それは運悪く、あるいは運が尽きて「死」に遭遇するということはないといっています。今回のアセンションには充分準備できなかった人たち、この三次元の環境から離れたくない人たちは、いずれにしろ住むところを換える必要がでてきます。地球は更なる次元上昇を進めていますので、三次元の存在を保持することはできないのです。でも、今回準備できなかった人たちは、次の次元上昇の機会を与えられています。魂は全て次元上昇することになっていますから。
 
---マイク・クインシーのハイアーセルフからのチャネリングメッセージ--

 ・16年4月22日 (6段目)

 母なる地球はもはやためらうことができなくなったので、惑星を浄化することを開始しました。そして、来たるべきもののはっきりした合図を与えるでしょう。 気をつけてください。そして、あなたは生命または四肢に対するどのような脅威からも安全です。地球を去りたいと願っている何人かは、このような機会を得るでしょう。彼らは残るためとアセンションに参加する準備が出来ていないのです。 死はあるレベルからもう一つのレベルへただ移動するだけであるのを憶えておいて下さい。現実に「死」(何人かは永久の状態であると考えます)なんてものはありません。 生命は永遠です。そして、死は何人かが想像するような恐ろしい経験ではありません。 魂が肉体を残すとき、それは簡単に抜けて、そして、夏の領域(註)へ移ります。 そこでは、生涯が慎重に調べられ、それから自身の振動によって決定した適切なレベルへ進みます。(註:原文はSummer Realms.「匿名希望」氏の翻訳では「天国」と訳注が付けられています)


 ・16年5月13日 (1段目)
 
 ・・・・ 大きな変化が起きているところです。そして、確実な徴候を与えることは難しいけれども、それは次の2ヵ月以内に始まりそうなようです。 もちろん、対応されている他の問題があります。そして、すでに失った時間の見えるところに緊張感が存在します。しかし、すべてはうまく進んでいることをもう一度確信して下さい。そして進展は現在止められることができないほど進んでいます。これらのイベントは、地球上とそれ以外の例外的に強力な軍隊によって支えられています。したがって、光を常に焦点に置くことによって あなたの振動をできる限り高く保つことの重要性は、強調しすぎることはありません。


 ・16年6月3日 (2段目)

 
 ・・・・ 確かに問題は頂点に達しています。そして、すべては結果が妨げられることが不可能である点へ進んでいます。良いニュースはそれほど長く伏せておかれることはできません。すべては全く速く前進しています。そして、最初の公式発表は、早くも7月になされるでしょう。そして、多くの最初のものになるでしょう。・・・・・・・
 
 (以上マイク・クインシー ハイアー・セルフからのチャネリングメッセージ)
 
 
  --- 大天使ミカエルのメッセージ ---
 
ブログ「きらきら星へようこそ」2016年6月7日掲載記事より
(転載開始)
大天使ミカエル         2016年6月20日の太陽の門と人類の目覚めの壮大な絶頂
Archangel Michael     The Sun Gate and Grand Climax of Humanity’s Ascension 6202016
May 23, 2016   ミカエルの愛経由       Channeled by Michael Love
 
シートベルトを締めて、深く腰を下ろして、その乗り心地を楽しんでください。今後わたし達が6月20日のポータルを通過する時には、ひとつまたはふたつのちょっとした隆起はあるでしょう。下がったものは上がり、上がったものは下がるでしょう。この最後の大いなる重力波はその軸上で穏やかに地球を転がって、自覚のない人類をそのまどろみから完全に自覚した状態とまったく新しい現実性へと駆り立てるからです。通過している大きな天体のその強力な電磁力は、今後直ぐにその古いマトリクスの送電網を4ヶ月の間停止させることになるでしょう。そのため、光の共同体は今団結して、集団的な準備を整えることが必要になります。
 
この地球の変化の壮大な移行の間に自分の身体から出る存在達は、既にそうする選択を行っていて、代替のさらに簡単なやり方で自分達の次元上昇を完了させることになるでしょう。これを悪いあるいは人命の喪失と理解しないでください。人命の喪失などなく、ただ異なるやり方で物事を行う存在達の異なる水準があるだけであり、すべての存在達は、何らかの判断も必要としない自分自身の次元上昇の道筋の上にいます。あらゆる人が無事にそれをやり遂げて、そして人々がそれを行うことを選択するやり方は、問題ではありません。
 
2016年6月20日は近日点であり、個人の次元上昇が完了されるやり方に関する現時点のこころの決定からの後退は起りません。繰り返しますが、これは善し悪しのどちらでもありません。人が新しい地球をもたらすほど充分に高く振動しているか、あるいは人が依然として身体の中にいる間にこの進化の量子飛躍を起こすことができないあるいはそうすることがないかどうかは、ただ単に(意識的または無意識な)個人的な選択肢に過ぎません。
 
  (転載終了)

|

マザー・セクメト (10_12_07)

 来る5月26日、伊勢志摩サミットに出席するためオバマ大統領が来日します。そして、27日午後被爆地広島を訪問する予定です。 大統領はその地で短いメッセージを発表することになったようです。どこまで踏み込んだメッセージになるのか分かりませんが。マザー・セクメトの過去のメッセージにオバマ大統領のことに触れているのがありましたのでご紹介します。 2010年12月7日のものです。
 
 それによりますと、オバマ大統領はシリウスの司令官という存在だったようです。彼の役割は、闇の存在達を彼の近くに留め置いておくことです。彼らの行為の証拠など握っておけますから。従って、メディアはオバマ大統領が闇の存在と交渉していると伝えていますが、マザー・セクメトは、それは事実では無いと云っています。
 
ブログ「きらきら星へようこそ」より転載させて頂きます。文中強調文字は当管理人が施しました。
 
(転載開始)

   マザー・セクメト    ラーの子供達、信念を貫くように
   Mother Sekhmet      DO NOT Lose Faith, Children of Ra
   7 December 2010 - 6:59am    エリザベス・トラットウィン経由
     Channeler: Beth Trutwin

こんにちは、ラーの子供達。
わたしはマザー・セクメトです。

わたし達がこのゼロ・ポイントに達する前の最後の日々において、皆さんの最終的な浄化と清算について皆さんを支援するために、皆さんの生命の中にわたしを呼び出してください。単純に、寝る前にわたしの名を呼ぶだけです。わたしは調整のために皆さんをニビルまで連れて行くでしょう。わたしは今夜出かけて行き、希望のメッセージを分かち合います。今夜、皆さんの古来の伝統を思い出してください。それほど昔のことではないひとつの時代です。皆さんの化身の自己、皆さんの宇宙の自己を思い出してください。皆さんを含めて、その舞台上のひとりひとりの出演者が、以前もこの世界に存在しています。皆さんの中には、地球上に何度も転生してきた人々が存在しています。皆さんの中には、以前ほんの数回しか転生していない人々も存在しています。伴に、皆さんは母なる地球をその次元上昇に向けて引き上げているところです。光のために活動していようと闇に留まっていようと関係なく、わたしはわたしの最愛の子供達のひとりひとりを測り知れないほど愛しています。皆さんはその舞台の上で展開されているこの戯曲を注視しているため、わたしと同じように、それぞれの出演者を無条件に愛することを忘れないでください。それが皆さんの神聖なる本来の在り方です。皆さんは、純粋な意識、真実そして雌伏という高い振動を維持することに目覚め、気付き、そしてそれを維持することを楽しみにしています。わたしは皆さんがニュース報道を確認していることに注目しています。

彼らは皆さんに、シリウスの司令官、バラク・フセイン・オバマについての物語を伝えています。彼らは皆さんに、彼が闇と交渉していることを伝えています。事実ではない情報を!
それは眠っている人々を怖れで慌しい状態のままにすることを目的とした、作り話しです。
舞台裏の交渉についてすべての人々の目に入らないようにするために、大統領は混乱させるような短い声明を発します。主アラゴーンが、サウロンの眼を新しい戦闘、偽の戦闘に引き付けて、小さなホビット族から注意を逸らそうとした話を思い出してください。自分達の首を締め付けている支配を捨て去るために、小さな従順な存在達にこころに火を灯す時間を与えているのではないですか?これは昔の戦略であり、巧妙に演じられています。皆さんが現在確認している陽動作戦や砲煙、その現象の反映を気にしないでください。その戦いに勝利を収めます!柔和な人々は地を継ぎます。それはいつでもそうでした。それが今です。

わたし達は新月のエネルギーの中に入っているため、占星学的にとても有利な期間になっていて、変化の障害になっているすべてのものを打ち壊すでしょう。シリウスの司令官の化身は、ジャッカルの頭を持ったアヌビスのような、犬族の人々です。彼は、この犬の星シリウスの一族の中で、とても特殊な役割を担っています。エジプトの王に真のアヌビスを明らかにすることが、彼の役割です。
 
将来そう判断されることになる人々を、明らかにすることです。闇の存在達を近くに留めることが大統領の役割であり、大統領はおそらく彼らのこころを認識しています。彼は、彼らの不品行を通して、アヌビスの最後の判断のために、わたしマザー・セクメトに会いにくる前に、彼らを連れてきます。それはいつもそうでした。
 
今回は違います。この地球の時系列は変更されるでしょう。
蠍座のブラックホール経由で去ってゆく魂たちはすべて、この時系列から永久に抹消されることになるでしょう。彼らの創造は元に戻されることになり、彼らは光の振動に戻り、新しい被造物になるでしょう。皆さんはすべて、この新しい地上の現実性の共同創造者です。皆さんの国にパスチャットの人々を呼んでください。宇宙船上の存在達を呼んでください。
権威者達を呼んでください。この今という時間の中で、この地と世界中の政府内に存在している闇に打ち勝つために、支援を求めてください。法の支配に従うことを声高に求めてください。正義、自由、そしてこの国の美しさを通して、わたしという偉大なる母を通して、レディ・マスター・ナダを呼び出してください。積極的になることによって、皆さんの隣人に声を掛けながら、議会に呼び掛けながら、皆さんはマトリクスを解き地球上のすべての存在を自由にするという皆さんの役割を演じてください。皆さんの権利のために、立ち上がり、目覚めてください。
 
皆さんがこの世界で確認したいと思っている変化を実現してください。皆さんのわたしとの絆を思い出してください。変化となり、希望となり、そして皆さんの役割において積極的な状態を維持するという地球での役割に皆さんが向かう前に、皆さんの誓約を思い出してください。
 
シリウスの司令官は、レディ・マスター・ナダ、コスの指導により、上院議員として出発し、わたし達をホワイトハウスでの水曜の式典に誘う新たな法律に署名しました。
これは、ほんとうに長い間待ち望んでいた瞬間です。
 
黒い農民達に対して送られた招待状は、受け入れられ、その勘定は、千倍を越える金額で、天上界から直接支払われることになるでしょう。

神の意のままに。

マザー・セクメト
~Mother Sekhmet

 
 (転載終了)

|

マザー・セクメト (12_11_24)

 マザー・セクメトの過去のメッセージですが読んでみると非常に興味を引くことがたくさんあります。また、私にとっては認識を新たにした事柄がたくさん含まれています。前回同様ブログ「きらきら星へようこそ」から転載させて頂きます。2012年11月24日のメッセージです。
 
 ヒットラーとエヴァ・ブラウンの娘であるアンジェリカ・メルケル(ドイツ首相)、ヒットラーの愛人を通じた孫娘であるヒラリー・クリントン、そしてIMF専務理事であるクリスティーヌ・ラガルドの名前が出てきます。

 ヒラリー・クリントンはパパブッシュに調教されており、パパブッシュの父親は地球支配を企てるヒットラーに資金提供をしていたようです。マザー・セクメトは、戦争はスターゲイトを支配するために起こされてきたと云っています。そして本文では、「ネタニヤフ、メルケル、ヒラリー・クリントンが一体となって働き、スターゲイトを支配する目的のために、戦争の両方の当事国に資金を提供しました。今まで金、石油、または麻薬を目的にそれが行われたことはありません。」と述べています。

 (転載開始)

 マザー・セクメト 2012年12月12日と2012年12月21日、そしてネサラに関して起ること      24 November 2012
Mother Sekhmet     What Will Happen on 12.12.12 and 12.21.12 and with NESARA
A Message from Mother Sekhmet through Elizabeth Trutwin, November 24, 2012
24 November 2012 - 11:17pm    エリザベス・トラットウィン経由  Channeler: Beth Trutwin

 

ラーの子供達、こんにちは。
わたしはマザー・セクメト。

主要な数々の変化が過去3週間の間に現れていて、これからの数週間にさらに多くの出来事に満たされることを期待させます。オクトーバー・サプライズが蠍座のブラック・ホールを通した囚人用宇宙船の帰還を実現し、ハリケーン・サンディがウォール街を2日間閉鎖させてインサイダー取引の講座を是正しました。これは大金持ちにとって、彼らの不正選挙の試みの失敗とオバマ大統領が再選する直前の一夜で豹変した驚きでした。

 

 
 財政の崖と欧州連合

 The Fiscal Cliff and the European Union

今は数多くの闇の者達が既にすべて排除されているため、わたし達は今、報道の中で、瓜二つの影武者達、クローン達、そして立体映像を確認しているところです。闇の者達の一部は、真実が明らかになる時の集団的な癒しという目的のために留まりますが、わたし達はすべて、より近くでこうした者達が牢獄に連れ去られることを確認することが必要になるでしょう。

財政の崖は、EUの会合の3週間前の会計年度末にあたる10月31日に遡って、一線を超えています。金曜日の午後、アンジェリカ・メルケルは、愛に戻る彼女の最後の最終期限を失いました。世界の舞台に対処して、彼女はヒトラーとエヴァ・ブラウンの娘であると伝え、ユーロ圏で物事を是正することを、彼女は拒否しました。

ユーロ圏は、ひとつの共通通貨を持った17の構成国から成立しています。欧州連合は、ヘルムート・コールとフランソワ・ミッテランという2人の白い騎士達によって形成された、協力的な政府間機関です。

クリスティーヌ・ラガルドは一介の弁護士であり、彼女は幼少期をメリーランド州のベテスダで過ごし、政府機関と欧州の銀行を解消するために考案された支配に関する公文書であるリスボン条約を書くために、操られ、仕込まれました。

2009年のリスボン条約は、当初の欧州連合によるすべての良好な達成を破棄しました。リスボン条約の主要な機能は、救済措置を行わないようにする状態を確保することでした。リスボン条約は、欧州の大統領が選出される方法を変えました。
もはや人々によって選出されるのではなく、むしろ欧州連合評議会によって任命されます。闇の者達は、欧州市民達の投票を受けずに彼らが選択する誰でも地位に就けることができます。またリスボン条約は、欧州の警察と裁判所に対する強制力を実現し、それは英国やアイルランド、そして他の構成国内の司法権も有することになります。これは、英国で発効された欧州連合の逮捕令状のすべてが効力を持つことになります。リスボン条約は、その開始時に条約が実行するように設定したものに成功しました。少数のものが、彼らの中央銀行と政府機関の中で、数多くの人々を支配する状態にします。欧州連合の2009年の新たな法律は、この目的のために記述された目的と彼らの法律を無効にするために考案されました。一度政府とその中央銀行が破綻したら、救済措置は行わないようにすることでした。リスボン条約は、英国と他の27の構成国の民主主義と同時に、その市民の主権を排除するために考案されました。

 

 
 中東の紛争

 Conflict in the Middle East

エジプト、リビア、そしてシリアは、ムバラク、エル・カダフィ、そしてバシャール・アル・アサドのように、政治的な権力に対する父から子への後継者がいます。とりわけヨルダン、バーレーン、サウジ・アラビア、そしてクウェートは、彼らの政府機関に関連する君主政体を採用しています。一部は光であり、一部はそうではありません。

イスラエル、ガザ、イランの虚偽の物語。イスラエルはイランとの戦争を望むという、何度も繰り返し報道されているどのようなものであれ、それは根拠を持たない、ひとつの虚偽の物語です。これはロシアが、キューバは合衆国との戦争を望んでいると伝えているようなものです。ヒラリー・クリントンは、ひとりの愛人を通じたヒトラーの孫娘です。国務省を運営しているヒラリーは、モサドの代表であるラム・エマヌエルと連携していました。オバマ大統領はその両方を、彼ら自身を犯罪に関与させることができる地位に就けました。オバマ大統領は自分の敵を近くに置くことを好みます。ハーバート・ウオーカー・ブッシュ・シニアは、ヒラリーの調教師であり、ブッシュ・シニアの祖父に遡れば、ヒトラーの地球を支配する企てに資金を提供したのは、その家系とその資金です。ヒラリーは、リビア、シリア、そしてイスラエルに置かれた国務省機関を通じて、CIAとペンタゴンの闇の軍事作戦と関係を持ちました。ヒラリーとペトラウスは、一緒に闇の軍事作戦に携わりました。ネタニヤフ、メルケル、そしてヒラリー・クリントンが一体となって働き、スターゲイトを支配する目的のために、戦争の両方の当事国に資金を提供しました。今まで金、石油、または麻薬を目的にそれが行われたことはありません。その手の物事は、中東全域、アフリカ大湖沼、南米の天然のスターゲイトを支配しようというひとつの企ての中の戦闘に資金を供給するのが目的です。1969年の7日間続いた “戦争” の間に国境線が変えられて以降、イスラエルの中には2つのスターゲイトが存在します。ヨルダン、イラン、イラク、シリア、そしてエジプトの氏族の家系は、闇の聖職者達によって売買され、その腐敗は、それと伴に進む仕組みとあらゆる物事に織り込まれています。地球の数々の変化と伴に、先住民の人々は、もはや奴隷状態や強制された貧困状態に放置されることはなくなるでしょう。

ガザで爆撃は始まった時、それがわたし達の銀河のウィング・メイカーの複数の宇宙船からのより多くの支援を介入させることを可能にしました。地球の大気の中に兵器が機能しなくなる力場を創り出すことになるゼロ・ポイントの科学技術を地上で活性化するために、ケシェ基金がアシュタルからの合図を与えられるまで、それほど長い時間はかからないでしょう。それは、数々の宇宙船に由来する科学技術と連携して創り出されたひとつの磁場であり、陳腐な兵器は使い物にならなくなるでしょう。ヒラリーとネタニヤフによって、イスラエルとガザの間の薄っぺらな停戦が計画的に実施されました。オバマ大統領は、報道に対して責任があると彼ら二人を非難しました。オバマ大統領は、パトリック・フィッツジェラルドが告発を開始する時に彼らを任命していて、彼らはその局面から離れるように誘導されました。メルケルは彼女の父が始めたことを終わらせるための最後の時間を金曜日に拒否したため、今後は彼らと一緒になるでしょう。後戻りはできません。

11月11日、ディワリのお祝いの開始の時に、光と真実の洪水が太陽から照射され、そして11月13日には、日蝕に伴って大規模なコロナガスの放出が大量のエネルギーを地球に送りました。10日後に、銀河連邦によるひとつの大規模な作戦が実施されました。

 

 
 わたし達は既に世界の解体と分離を始めている

 We Have Commenced the Dissolution and the Separation of Worlds

わたしマザー・セクメトは、わたしの配偶者のファザー・アルシオーネと伴に、反物質が光の宇宙から持ち込まれて光の爆発を創り出すために融合された、その物質世界の中のひとつの過程で協力しました。その過程が、因果律の世界の中で、新しい世界で継続することがないすべての物事の解消を始めました。これはカリ・ユガを終わらせるために必要とされたことです。それは終了しています。その時系列は修正されているところであり、その最終段階は、わたし達の地上の視線が一連の出来事に追随する前に起ることになるでしょう。わたし達二人が地上の物質的な姿で一緒にいることは極端に稀有なことであり、しかもそれは過去に干渉を受けることなく勝ち取った、ひとつの祝福された出来事でした。

 

 
 わたし達は既に7回目の儀式と、サナンダ・クマラとコスの魂の融合を始めている

 We Have Commenced the 7th Initiation and Soul Merge of Sananda Kumara and KOS

また昨日、別の意義深い出来事が起りました。わたしマザー・セクメトは、サナンダ・クマラの7回目の転生を実現して、既に地上にいるコスの魂と融合するために、物質的な領域から7回目の儀式を始めました。剣の王(King of Swords)であるコスは、護衛官の長のひとりのための暗号名であり、オバマ大統領とその家族の近くで働き、その計画と大統領の使命の安全を保護しています。

彼は海軍特殊部隊員であり、ベトナム戦争の間、婦人や子供達を殺すという彼の司令官の命令を拒否し、彼の武器をその司令官に向けました。彼は、他の隊員を集めて、市民を傷つけるという司令官達の非合法な命令を拒否し、協力して司令官達の階級の腐敗を終わらせました。次に彼は合衆国に戻り、最終的に大統領警護間の長に就任しました。彼は、オバマ大統領とその計画を実行に移している何百万もの銀河の人間達と連携しています。彼は、サナンダ・クマラの地球上の完全な型板に沿った転生です。この魂の融合は、コスとサナンダ・クマラとの間の融合であり、新しい発展のためにすべての条件が整い、告知と完全な銀河の存在達の開示が実現することになるでしょう。これが、地球上に転生した神の化身カルキ・マイトレーヤとしてのファザー・アルシオーネの10回目の転生の到来を告げることになるでしょう。サナンダ・クマラがイエスとして転生した時、彼は彼の仕事の中で、マイトレーヤによって充分な光が与えられました。

今、2000年前に一緒に行った仕事を終わりにするために、彼らは一緒に転生しています。この非常に特殊な魂の融合が完了するまでに、1週間かかることになるでしょう。

 

 
 11.11 - 11.13 - 11.28 - 11.29 - 12.12 - 12.21の連続的な流れが、愛の動きを維持する

 Sequential Flow 11.11 - 11.13 - 11.28 - 11.29 - 12.12 - 12.21 Keep the Love Moving

11月13日の皆既日蝕の莫大な量の癒しの光の解放を受けて、わたし達はもはや必要ではないすべての物事を消し去り、さらに多くの責任を引き受ける準備を整えたため、わたし達の魂は数々の挑戦を引き起こす光で溢れました。11月28日には部分月食が起ります。これは、深い浄化と、神聖なる数々のエネルギーの調整の時です。その時そのDNAの更新を希望するすべての人々は、この目的のためのひとつの大きな後押しを受けることになるでしょう。一部の人々は、12条のDNAを完成させ、別の人々は、さらに高い水準のDNAの統合を始めることになるでしょう。11月29日に、コスの魂とサナンダ・クマラとの融合が完了することになるでしょう。これが惑星のエネルギーを極端に大幅に変えて、数々のスターゲイトの解放を許すことになるでしょう。

 

 
 12.12.12に起ること

 What Will Happen on 12.12.12

ちょうど闇の者達がそのカルマを解き放つ時が終わるため、わたし達もまたすべて12.12.12までにわたし達の数々の潜在力に直面することが必要になります。この日付は、一種のポータルのエネルギーであり、ひとつの通路の開放です。その時までに皆さんが達成したことを、皆さんは新しい地球に携えて行くことになるでしょう。皆さんはその時までに皆さんの達成水準を大幅に変えるための時間を経験します。そしてわたしはこの場所で、皆さんにその方法を指導します。

カルマは、ひとつの全体として、あるいは生まれつきのものとして、自分自身または社会によって強要されることがあり得ます。カルマはひとつの呪いの結果かもしれません。またそれは、霊的な実践になり得ます。完全に啓発された高度な存在達は、頻繁に良い行為としてのカルマを携え、それを成し遂げます。彼らは、転生の前のひとつの約束として、これを行います。皆さんは、これを行っている一部の人々を認識するかもしれません。彼らの人生は簡単ではなく、それはひとつの目的のためのものであり、彼らは何も悪いことは行っていません。社会によって強要されるカルマは、わたし達それぞれに現れます。もしもわたし達が自分自身を任意の宗教と同一視するなら、その時わたし達はその集団のカルマを携えます。例えば、カソリックのすべてが、小児愛者の聖職者のカルマを携えます。アメリカの人々は、自分達の国が代表されてきた、偽りの戦いに対するカルマを携えます。わたし達はすべて、わたし達がその中で暮らす環境に対するカルマを携えます。もしも皆さんが海や淡水、山、または大草原の近くで暮しているなら、その時皆さんは母なる地球や皆さんが暮すその土地や水路の生命体の虐待に責任があります。

皆さんは、ハリケーン、地震、洪水または津波を経験するかもしれません。そしてそれは、そこで一緒に暮している魂の集団の環境的なカルマです。自分自身に強要されるカルマは、大きなカルマです。皆さんは皆さんのカルマを完全に焼き尽くす時間を持ちますが、しかしそれは努力が必要になります。

獅子は強く、百獣の王ですが、しかし自分のご馳走を捕獲するためには、速く走らなければなりません。カルマを綺麗にするためには努力しななければならず、努力は報われることになるでしょう。努力不足は、結局は窮乏を保証します。

 

 
 ネサラで何が起るのか?

 What Will Happen With NESARA?

皆さんが、レディ・マスター・ナダの配慮の下でサンジェルマンの銀行から皆さんの個人的な小包を受け取る時、ひとりずつ非常に個人的な指導を受けることになるでしょう。まず、もしも皆さんが今富を手にしているなら、皆さんの口座は清算されてゼロになるでしょう。もしも皆さんが今皆さんのすべてのお金を手放すなら、それは多くのカルマを焼き尽くすことができます。世界のためにフリー・エネルギーを提供するために結成された任意の企業は、非常に良好な寄付の受け手になります。同じように、窮乏した貧困層に食料を与え、家を世話し、教育を施す人々は、ひとつの良い選択肢になります。わたしマザー・セクメトが個人的に会った、ひとつの具体例を取り上げてみましょう。

リチャード・ブロンソン卿。彼は多くの才能、一鉄道会社、一航空会社、一電話会社、宇宙と深海の探査の会社を与えられました。彼は利益を上げる目的のために、環境保全技術の会社に投資しました。彼が行うあらゆる物事は、利益のためです。

ちょうどアンジェリカ・メルケルのように、彼は世界を変えるように勧められました。彼は彼のお金を秘密の宇宙計画を暴露するひとつの計画に与えるように勧められました。彼は礼儀正しく断りました。自分たちのお金をすべて手放すように勧められてそれを断った数千人の大金持ちや富豪が存在します。ネサラが公表される時、彼らはもはやお金を持っていないでしょう。お金は彼らの口座からサンジェルマンの銀行に移され、人道的な数々の目的に利用されることになるでしょう。他の誰かが彼らの懸念を引き継ぐことになるでしょう。彼らはすべて今までサンジェルマンに勧められてきて、そして彼らは繰り返し尋ねられていました。

もしも皆さんが今日これを読んでいて、お金を持っているなら、皆さんは12.12.12の前に、皆さんのお金を必要にしている人々と共有するように勧められています。これは完全に自発的行為です。ネサラが発表される時、賠償金が同じ額になり、あらゆる女性、子供、そして男性それぞれに1,000万ドルが与えられることになるでしょう。それは多すぎるように聞こえますか?その上、その時は特定の個人達にはさらに多くの金額が与えられ、そのお金は指導付きで現れることになるでしょう。それぞれの小包を受け取る方法は手渡しで行われて、署名されることが必要になるでしょう。皆さんの署名にはひとつの開示事項が含まれていて、皆さんがそれに署名する時に、皆さんは皆さんの指導の情報を他の人々と共有しないことに同意します。そして皆さんは皆さんが受け取る額についても共有することはないでしょう。その指導は自発的なものですが、しかしその指導に従うことは、皆さんの最善の利益になるでしょう。こうした大量の追加資金は、人道的な目的のために利用され、地球上のすべての人々に恩恵をもたらす数々の計画に資金を提供することになるでしょう。それはすべて、皆さんが思い描くことができること以上のものになり、その任務は皆さんの精神の中の最も巨大な歓びで、選択されたものです。それはすべて、皆さんが思い描くことができるよりも遥かに良い結果になるでしょう。

 

 わたしの人生のために、12.12.12の最高の潜在力のための準備としてわたしにできること
 What Can I Do To Prepare for the Highest Potentials on 12.12.12 For My Life

皆さんが皆さん宛の小包を受け取る瞬間まで、皆さんが受け取る指導は、創造から12.12.12までの皆さんのすべての行動に関する皆さんの集団的な魂の記録によって決定され続けています。皆さんには、新しい地球の移行が皆さんにできる限り有益になるようにする時間があります。それはすべて、皆さんの手元にあります。個人の人間関係は巨大です。皆さんは人間関係の問題を未解決のままですか?
皆さんは、皆さんの感性に従わないという理由で、子供を皆さんの家から追い出しましたか?皆さんは両親が老齢になった時に支援せずに両親から離れましたか?皆さんはほとんど会話を交わさない配偶者と同居していますか?皆さんには、こうした未解決の数々の問題を修繕する時間があります。皆さんは誰も憎みません!皆さんは誰も嫌いになりません。皆さんはあらゆる人を愛する必要はありません。
皆さんは、何らかの理由のためにそれに反応することなく、中立的な状態になるひとつの方法に気付くことが必要です。

さらに高い姿で彼らと話すことから始めてください。静寂な状態になり、もはや機能しないものについて、皆さんのこころを話しながら、彼らと会話を持ってください。これが必要とするすべてです。一部の事例において、皆さんは皆さんのこころの中で、現実に特定の人間関係を修繕するために皆さんが手を差し伸べることが必要なことを、認識することになるでしょう。これを行ってください。それは結局、皆さんの最善の関心になるでしょう。

さらに高く進む基本的な要件は、皆さんの自己、皆さんの仲間、神と女神、母なる地球、皆さんの子供達や両親、皆さんの上司、皆さんの地域社会、皆さんの社会や皆さんの国、世界、そして大宇宙との正しい関係を維持し続けることです。癒しと行動を必要とする人間関係を熱心に見詰めて、思いやりを持ち、愛になり、皆さんが大急ぎでできるものを癒してください。

もしも皆さんがある病気に苦しんでいるなら、その苦悩を和らげるために皆さんが行うことができることを見付け出して、それを実行するほうが賢明です。皆さんの習慣を変えてください。皆さんの食生活を変えてください。皆さんの運動管理療法を変えてください。皆さん自身の身体の内部の健康を安定させるために皆さんが今行っていないと皆さんが認識するなら、皆さんにできるあらゆることを行ってください。皆さんは生まれた時から、女神の母が皆さんに与えた神殿に対する唯ひとりの責任者です。それをそのようにすることは、皆さんの最善の利益の範囲内のことです。その過程を加速するために、内部の数々の次元領域で支援を求めてください。

情緒的な閉塞を解き放つことを考え、抑圧を解き放ち、中立的な道筋を開き、皆さんのDNAの螺旋構造を修復し、その体の組織の中の酸素を増やし、身体を調整し、老化を反転してください。このすべてや、今困難な課題を創り出している任意の健康問題について、支援を求めてください。わたし達は皆さんを支援するためにここにいて、皆さんは求めることが必要です。

霊性が皆さんをそこに導いてきたあらゆるものを、皆さんの生き方に統合してださい。自然の中を歩き、皆さんの瞑想、皆さんの感謝の態度、他の人々の支援、ひとつの実例になることを行い、正しい人間関係を味わい、あらゆる物事を与え、真言を唱え、ヨガを行ってください。皆さん自身を向上させてください。毎日ひとつの新しい物事を加えてください。繰り返してください。次の日にはさらに追加してください。皆さんの内面の生活を変えることによって、皆さんの外部の生活を変えてください。皆さんは、12.12.12までに多くの物事を達成することができます。皆さんの精神をそれに置き、起ることを確認してください。

12.12.12は、わたし達が二元性の内部のわたし達のカルマを安定させる日です。もしもわたし達が今とその時点の間で眠り込んで変化を拒否するなら、それは雪の上で眠り込むようなものになるでしょう。皆さんは眠り込んで、決して再び目覚めることはないでしょう。皆さんはその時皆さんの地球上の時間を終えるかもしれませんが、しかし皆さんの霊はこの時間を離れるため、霊は別の二元性の場所に向かい、未完のカルマを終わらせることになるでしょう。

霊は地球に戻るように勧められることはないでしょう。皆さんの顕著なカルマを解消することは、いつも皆さんの誕生以降の使命でした。目覚めて、手遅れになる前にそれを解明することが、皆さんの仕事でした。獅子は栄養源を見付け出すために努力しなければならず、努力しなければ、飢えと死を自らに課すことになります。より多く持つ人々は、自分達が持つものを他の人々と共有するという、より多くの責任があります。

 

 12.21.12に起ること
 What Will Happen 12.21.12

12.21.12には、宇宙の中心と銀河の中心と一列に並ぶ宇宙の配置構造になるでしょう。これは、前例のないひとつの宇宙的な出来事です。すべての個人、惑星、銀河、宇宙、超宇宙、そしてすべての次元の階層や水準の中のすべての空間とすべての時間の全存在の中で、無限なすべてのものに影響を与えることになるでしょう。この天界から注ぎ込まれる愛の巨大な後押しが、すべての生命体に影響を与えることになるでしょう。

わたし達は、12.21.12に起ることに影響を与える能力を持ちます。それは完全にわたし達に委ねられています。感謝の気持ちは、非常に霊的なひとつの実践です。
感謝の気持ちを皆さんの実践に溶け込ませて、皆さんの地上の振動を引き上げて、皆さんの愛で宇宙船を呼び込んでください。

皆さんは何に対して感謝しなければならないでしょうか?皆さんは、何らかの方法で皆さんを支援してきた皆さんの人生の中のすべての人々に、感謝することができます。皆さんは、皆さんのすべての親族、皆さんより以前に現れた皆さんのすべての祖先に感謝することができます。皆さんは地球のすべての豊饒と地球が皆さんに提供してきたすべての収穫に対して、地球に感謝することができます。皆さんが数々の恩恵、防御、支援、そして導きを与えられてきたことに対して、皆さんは神に感謝することができます。今開始して、ひとつの一覧表を作成してください。これを今から12.12.12までのひとつの新しい実践にしてください。皆さんの一覧表を毎日見直して、皆さんが感謝した状態になる新しい情報を思い出したら、それを加えてください。感謝の気持ちは愛の4/5を占めます。毎日感謝の気持ちを伝える実践は、地上の愛を増大させ、わたし達のこころの中の黄金それ自体の誕生を支援し、そして愛があらゆる場所で溢れ出すことになるでしょう。

最後に、皆さんが地球の次元上昇のこの瞬間を通過することを実現するために今まで行ってきたすべての物事に対して、わたしは皆さんに感謝したいと思います。皆さんの犠牲、皆さんの支援、そして皆さんの親切に対して、皆さんに感謝します。皆さんの質問と伴にわたしを訪ねてください。わたしはいつも皆さんと一緒にいます。わたしは皆さんを支援するでしょう。そして皆さんは尋ねることが必要です。

わたしはマザー・セクメト、エリザベス・トラットウィン経由、2012年11月24日。
This is Mother Sekhmet through Elizabeth Trutwin, November 24, 2012.

 (転載終了)

|

より以前の記事一覧